2021最新 瀬戸大也の奥さんの料理

2021最新 瀬戸大也の奥さんの料理

瀬戸の知られざる試合前のルーティンが明かされる場面も。瀬戸はレース前には必ずコーヒーを読むようにしているといい、優佳さんは「レース前にカフェインで体を覚醒するというか、目を覚ますために、体を動かすために飲むようにしています。本人曰く、(ルーティンをすることで)ちょっと違うって。気持ちの問題もあると思うんですが、ルーティンとしてやってます。普段は飲んだり、飲まなかったり、毎日は飲まないようにしてます。毎日飲むと、効果が薄れちゃうので」とも明かした。

優佳さんはどこまで夫に対して献身的なのだろうか。復帰を決めた瀬戸には競技に集中してもらい、周りの雑音は自分が一手に受け止めようという、強い気持ちが伝わってくる。

え、瀬戸大也、何自分に都合のいいこと言ってんの?何きれいごとにしようとしてんの?

その後もひとりは瀬戸の不貞騒動について「めっちゃ怒りました?」と質問。調理を続けながら馬淵さんは「めっちゃ怒りました」「蹴り上げました」と答え、スキャンダル後の瀬戸の家庭内の様子に関しては、家族が暗いムードにならないように必死で明るく盛り上げようとしていると話していた。

瀬戸大也はまだ26歳。才能と実力がピカイチであることは世界が知っており、今後も献身的な妻の下で再びトップアスリートとして躍動してほしいところだ。

一方、瀬戸に対する声は厳しい。「奥さんにしゃべらせて本人はだんまり」「何も語らない瀬戸大也を応援する気になれない」「自分のケツくらい自分で拭けよ」などの声が聞こえてくる。

まずは、この日夜に予選が行われる400メートル個人メドレーから瀬戸の東京五輪は始まる。優佳さんも「本人も一番狙っているのかなと。1つ目のレースなので、1つ目で金取って、あとに勢いを付けるという意味でも大事な試合になる」と語った。

瀬戸は2月に公式戦へ出場するにあたり、マネジメント会社を通じて、「昨年は、私の行動で多くの方々にご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。処分中に家族、水泳連盟、JOC、その他沢山の方々とお話をさせていただき自分を振り返ることで、いかに自分が恵まれた環境にいて身勝手な考えをしていたかを痛感しました」とコメント。

すでに代表には内定しているとはいえ、自らの不貞行為で地獄を味わった瀬戸。水泳選手である瀬戸ができることは、水中で誰をも納得させる圧倒的な泳ぎを見せるしかない。

〝不倫〟瀬戸大也「競技に集中」会見せずに2・4カムバック…吉と出るのか? きちんと協会を通じて会見するべき。人間性を疑う。国の税金も競技者には使われている。競技以外のところで使用したというのであれば、説明が必要。国民は納得しない。子供も持っている大人なのだから説明できるはず。

栄養面からも夫の活躍を献身的に支える馬淵さんだが、やはり気になるのは昨年9月に週刊誌が報じた瀬戸の不貞疑惑だ。途中、劇団ひとりは機会を窺って幾度か「例の件はどうなってるんですか?」と聞くと、馬淵さんは笑みを浮かべながら「なんのことですか?」とトボけ、「どのタイミングで(質問して)くるんかなってちょっと思いました」と明るく返している。

夫・瀬戸大也は仕事柄、水着を着用する機会が多い為、すぐに体型の変化に気付くという馬淵さん。夫が太らないよう食事の栄養管理は徹底的にこだわり、試合が近づくと脂質少なめで糖質多めの丼物を多く作るのだという。

競泳・瀬戸大也選手の妻・馬淵優佳さんが、あす12日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』2時間SP(21:00~22:54)に出演する。

不倫騒動で活動が制限される中、練習は続けてきたという瀬戸だが、どこまで調子を戻しているのだろうか?今回復帰を果たしたとしても、その実力によっては瀬戸にもうポジションがない恐れもある。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*