2021最新 瀬戸大也 インスタ

2021最新 瀬戸大也 インスタ

「瀬戸大也ついに不倫報道出たんか! 奥さんが最初のお子さん妊娠中の時ぐらいに友達が韓国行った時にクラブで知り合って結婚してると知らずにホテル行ったらしくて後から瀬戸大也って気付いたらしい。その頃からテレビでおしどり夫婦で出てるん胸糞悪かった」

競泳の東京五輪代表・瀬戸大也の妻・優佳さんが2日までに自身のインスタグラムを更新し、飛び込みプールでの最新ショットを公開した。

瀬戸は‘17年に元飛込選手の馬淵優佳さんと結婚し、それを機に優佳さんは現役を引退。アスリートフードマイスターの資格を取得し瀬戸を支え続けた。

瀬戸は「東京2020オリンピックの日本代表に200m個人メドレー 400m個人メドレー 200mバタフライで正式に内定を頂きました」と報告し、優勝盾を持った写真を投稿した。
また「家族をはじめ、日頃より応援してくださる方々、そしてサポートしてくださる方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます」と感謝。また「必ず東京オリンピックで金メダルを獲得できるように全力で強化し残された日数を1日1日大切に過ごしていきます」とし「そして選手として、1人の人間として成長していきたいと思います」と決意をつづった。

そして23日の夜、新潮の発売を前に、瀬戸と優佳さんの両名が謝罪文を発表。

「優佳さんは自分の五輪の夢を夫である瀬戸さんに託し献身的に支え続けていた。瀬戸さんが不倫した当日、優佳さんはインスタグラムで“今日は初めての撮影&打合せでした”と書き込んでいました。妻が新しい仕事に挑戦して不在だった隙に、女性とラブホテルで逢瀬したのでしょう。

優佳さんは瀬戸と2017年5月に結婚。18年6月に第1子長女、20年3月に第2子次女が誕生した。

これが事実なら、第1子を妊娠中にも不倫していたことになる。ネット上は、瀬戸に対する嫌悪を声が相次いでいる。

新潮の発売日前にネットで予告記事が出たが、その時点で瞬く間に瀬戸のインスタグラムには数百件の批判コメントが書き込まれた。またタイミングが悪いというのか、最新の投稿がスポンサーについている歯ブラシをPRするものだったので、そこに書き込まれてしまったようだ。

瀬戸は、「爽やかなアスリート」「愛妻家」「イクメン」「努力家」といったイメージによって、ANAをはじめとする企業からサポートを受けてきた。競泳界でも第一人者として、リーダーシップを託されていた。だが、瀬戸はそれらをすべて失ってしまったわけで、生活基盤すら安定しない状態に陥ったといえる。

瀬戸を責めたくなる気持ちはまだ分かるが、中には妻の優佳さんのインスタグラムにも“あんたの旦那不倫しているよ”などと心無い書き込みをしている輩がいるようだ。それを見たユーザーは優佳さんに“コメント欄閉鎖したほうがいいですよ”と心配する声も上がっている。瀬戸も現時点でスポンサーに大迷惑がかかっているので閉鎖した方がいい気もするが。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*