2021最新 瀬戸大也 スポンサー

2021最新 瀬戸大也 スポンサー

© 2008-2021 PRESIDENT Inc. すべての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。

2016年リオ五輪の銅メダリスト、競泳の瀬戸大也(26・ANA)に“不倫疑惑”が噴き出していた一件。「デイリー新潮」が9月23日、〈白昼不倫 ホテルでの事後、娘2人のお迎えへ…〉と報じたことに対し瀬戸は不倫を認め、24日未明に自身が…

短水路で争う競泳W杯東京大会最終日(15日、東京辰巳国際水泳場)、男子400メートル個人メドレーで瀬戸大也(23=ANA)が3分57秒66で圧勝した。女子100メートル個人メドレーでは、池江璃花子(1…

東京五輪代表選考会を兼ねた4月の日本選手権(東京アクアティクスセンター)を前に、競泳の有力選手が最後の実戦調整に臨んだ。5日まで2日間にわたって行われた東京都シニア春季公認記録会(辰巳国際水泳場)に瀬戸大也、萩野公介(ともに26)ら…

キャビンアテンダントとのラブホ不倫が発覚した競泳日本代表のエース瀬戸大也(26)の周囲がかまびすしい。
今週発売の週刊新潮の報道を機に、ネットメディアなどが、瀬戸の過去の女性関係や相手女性の素性を暴くなど、東京五輪金メダル候…

競泳のジャパンオープン第3日(6日、東京アクアティクスセンター)、男子200メートル個人メドレー決勝が行われ、東京五輪代表の瀬戸大也(26=TEAMDAIYA)は、2分03秒89で8位に終わった。予選…

白血病から復帰した池江璃花子(20)に注目が集まる競泳界にスキャンダルだ。男子エースで、東京五輪での金メダル取りを期待される瀬戸大也(26)が、24日発売の週刊新潮で、キャビンアテンダントとの不倫を暴露されたのだ。
記事では…

2019年世界水泳選手権でも日本人初となる200m個人メドレーで優勝し、2021年の東京オリンピックでもメダルが期待されています。

小学生時代から水泳の全国大会出場経験があり、個人メドレー・バタフライ・自由形平泳ぎ・背泳ぎと全ての泳法での優勝経験を持つ。中学2年次には、全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会男子400m個人メドレーにて当時の日本中学新記録で萩野公介選手を破り優勝。2011年短水路シーズンではW 杯欧州でブレーク。翌年のロンドン五輪出場は惜しくも逃すがその悔しい経験がバネとなり、その年のW杯6大会連続優勝。さらに世界短水路選手権でも金メダルを獲得し、2013年世界水泳バルセロナでは世界王者となる。2014年から、本格的に取り組み始めた200mバタフライでも世界の頂点を狙える位置に付け、世界短水路では400m個人メドレーで2連覇を達成。2015年第16回世界水泳選手権大会にて400m個人メドレーにて日本人初の2連覇を達成し、リオ五輪代表に内定。また2016年日本水泳選手権大会にて200mバタフライで優勝し、さらに派遣標準記録を突破したことにより同種目でもリオ五輪代表に内定。2016年リオ五輪では400m個人メドレーで銅メダルを獲得し、また200mバタフライでも5位に入賞する。2017年早稲田大学を卒業。同年4月全日本空輸と所属契約を結ぶ。第17回世界水泳選手権大会にて3連覇を逃すものの、400m個人メドレー・200mバタフライで銅メダルを獲得した。2019年、第18回世界水泳選手権大会にて、400m個人メドレー・200m個人メドレーの2種目で金メダルを獲得し、2020東京五輪内定。200mバタフライでも銀メダルを獲得した。世界水泳にて通算4個のメダル獲得は日本人最多。2021年第97回日本選手権水泳競技大会にて200mバタフライでも派遣標準を突破し東京五輪に内定。2021年に開催される東京オリンピックでのメダル獲得を目指す。

男子競泳の瀬戸大也(26)が、埼玉栄高時代の同級生、浦瑠一朗氏(25)を新コーチに迎えて東京五輪での金メダルを目指すことになった。
瀬戸は小5から指導を受けてきた梅原孝之コーチと4月に決別。今後は幼少時代から同じクラブで汗を…

白昼“おむかえ不倫”が報じられた、東京五輪競泳日本代表に内定している瀬戸大也(26)が24日未明、事実を認め、マネジメント会社・ジエブの公式サイトに瀬戸と妻・優佳の直筆謝罪文を掲載した。
9月14日の午後、足立区内のコンビニ…

東京五輪の競泳日本代表が22日、オンライン取材に応じ、競技初日の24日に400メートル個人メドレー予選を迎える金メダル候補筆頭の瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=が、目標タイムを4分4秒台に設定し、絶対の自信を示した。

「プロになって生活していくためには、1回1回の勝負に『桐生祥秀』という名前を広めたい。そのために今季は甘えがないシーズンを送れたかなと思います。いろんなスポンサーがついているなかで勝つことができなかったら、スポンサーが離れてしまうかもしれないし、逆に勝てばもっとつくかもしれない。プロとしてどれだけ価値があるのか。2番や3番では違います」

東京五輪代表に決まった瀬戸大也が反省。競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第4日(6日、東京アクアティクスセンター)、男子200メートルバタフライ決勝では、個人メドレー2種目で五輪代表の瀬戸大也(26=TEAMDAIYA)が1分55…

不倫騒動で活動停止処分を受けた競泳男子日本代表の瀬戸大也(26)が4日開幕のジャパン・オープン(東京アクアティクスセンター)で復帰。 初日の400メートル個人メドレーでいきなり4分12秒57で優勝を飾った。レース後にまずは、一連の不…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*