2021最新 長谷川唯ツイッター

2021最新 長谷川唯ツイッター

重要と位置づけていた初戦で勝ち点3を手にすることはできなかったが、「勝ち点1と0では大きな差。これをポジティブにとらえるしかないと思っているので」と長谷川。中2日で迎える24日の英国戦へ「次の試合に勝って自分たちに余裕ができるように、チームで頑張りたい」と言葉に力を込めた。

22日、女子サッカーの初戦が行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)はカナダ女子代表を相手に1ー1と引き分けた。そして本日23日には男子サッカーの日程がスタート。日本は20時に南アフリカとの初戦を迎える。

その後もFW岩渕真奈やMF長谷川唯を中心に必死の反撃を見せるなでしこ。それが実ったのは84分だった。長谷川からのロングパスに抜け出した岩渕が、相手GKの動きを見て、巧みなシュートをゴール右隅に流し込む。エースの値千金のゴールで引き分けに持ち込んだなでしこは、強豪相手に勝ち点1を獲得して次戦につなげた。

MF長谷川唯が起死回生の一発を呼び込んだ。後半途中から右の2列目にポジションを変えると、相手守備陣の背後のスペースへ絶妙のロングパス。エースが冷静にネットを揺らした。岩渕の同点弾を「ぶちさん(岩渕)が良い動き出しで裏を取ってくれた。あの得点で追いつけたのは本当に心強かった」と感謝しきりだった。

なでしこ長谷川唯、東京五輪前に地元や出身校へ感謝「想いを背負って」

(C)2021,Nikkan Sports News.
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツNEWSに帰属します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*