2021最新 内村航平動画

2021最新 内村航平動画

今大会は内村は、個人総合ではなく、鉄棒1本に絞り出場している。種目別の決勝に進むためには、全体8番目以内、同一国の上位2人までに入らなければならず、この時点で内村の東京五輪は終わった。

内村は冒頭の三つの手放し技を成功させたものの、直後のひねり技で落下した。21日の本番会場での練習でも失敗した箇所だった。13・866点でこの時点で、上位8人が進む決勝進出を逃した。

体操男子の日本代表、内村航平選手。今回が4回目のオリンピックで、東京では3大会連続の金メダル獲得がかかります。「最大の目標はメダルの色ではない」という王者が目指すものとは…。

内村は2012年ロンドン五輪と16年リオデジャネイロ五輪の個人総合で2大会連続の金メダルを獲得。長く日本のエースとして君臨してきたが、両肩の痛みのため、鉄棒1種目に絞って東京五輪を目指し、個人枠で4大会連続出場を果たした。鉄棒では金メダルの有力候補だったが、予選で姿を消した。

アシックスジャパンは、発売延期となっていた陸上競技用スパイクやランニングシューズを6月12日に発売。6月1日に矢野経済研究所が発表したスポーツ用品の国内出荷額で、2020年のスポーツシューズは前年比15.1%減の2759億3000万円の見込み。21年は3139億円で19年比3.4%減と予測している。

東京オリンピック(五輪)は24日、体操の男子予選があり、個人枠で鉄棒に出場した内村航平(32)が落下し、決勝に進めなかった。4大会連続の五輪が終わった。

アシックスジャパンは7月7日、新たなブランドキャンペーン「RUN for X(ランフォーエックス)」の開始に伴い、テレビCM「RUN for X 内村航平」篇のオンエアを始めた。

「RUN for X」キャンペーンでは「走ろう。新しい自分が待っている。」というステートメント(宣言文)を打ち出しており、テレビCMは4月28日に放送を開始したティザー(予告)の「RUN for X 桐生祥秀」編から始まったシリーズ。7日に始まった体操競技の内村航平選手のほか、マラソンの前田穂南選手篇も放送中。

東京オリンピックは7月8日、1都3県での無観客開催が決定。2021年のスポーツ用品の国内出荷市場への波及効果は限定的なものとなる可能性がある。

内村選手は、テレビCM出演に際し、「自分のためにやってきたからこそ結果が出て、誰かが感動を受けてくれるんだと考えると、誰かのためにやっているわけじゃない。120%自分のためにがんばれば、見てくれる人にもいろんな影響があるのかな」とコメント。

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*