2021最新 内村航平 動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 内村航平 動画

体操男子の日本代表、内村航平選手。今回が4回目のオリンピックで、東京では3大会連続の金メダル獲得がかかります。「最大の目標はメダルの色ではない」という王者が目指すものとは…。

内村 周子 さん 「どうなろうが受け入れるしかない、覚悟がある。そのときに選手たちをどう励まし、あきらめさせるか、今後の夢を叶えさせるか、そちらに専念する覚悟でいる」

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

アスリートや応援する人にとっては不安な状況ですが、両親は言葉を詰まらせながら、念願の舞台に立つ内村 選手を少しでも近くで見守ることができたらと語りました。

男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=が種目別鉄棒で4大会連続の五輪出場を決めた。この日の決勝で15・100で2位。選考対象の3大会、計5演技を終え、日本協会が定めた基準をクリアした選手の中でトップに立った。

東京オリンピックは7月8日、1都3県での無観客開催が決定。2021年のスポーツ用品の国内出荷市場への波及効果は限定的なものとなる可能性がある。

日本の内村航平が出場し、鉄棒でまさかの落下。13・866点で、この時点で、種目別決勝に残る順位に入れず、予選落ちが決まった。

今大会は内村は、個人総合ではなく、鉄棒1本に絞り出場している。種目別の決勝に進むためには、全体8番目以内、同一国の上位2人までに入らなければならず、この時点で内村の東京五輪は終わった。

内村は2012年ロンドン五輪と16年リオデジャネイロ五輪の個人総合で2大会連続の金メダルを獲得。長く日本のエースとして君臨してきたが、両肩の痛みのため、鉄棒1種目に絞って東京五輪を目指し、個人枠で4大会連続出場を果たした。鉄棒では金メダルの有力候補だったが、予選で姿を消した。

内村選手は、テレビCM出演に際し、「自分のためにやってきたからこそ結果が出て、誰かが感動を受けてくれるんだと考えると、誰かのためにやっているわけじゃない。120%自分のためにがんばれば、見てくれる人にもいろんな影響があるのかな」とコメント。

内村 周子 さん 「これだけの応援してもらう中で、期待の重みはあるが、(内村選手には)楽しんで、楽しませてねということだけ伝えようと思う」

「RUN for X」キャンペーンでは「走ろう。新しい自分が待っている。」というステートメント(宣言文)を打ち出しており、テレビCMは4月28日に放送を開始したティザー(予告)の「RUN for X 桐生祥秀」編から始まったシリーズ。7日に始まった体操競技の内村航平選手のほか、マラソンの前田穂南選手篇も放送中。

アシックスジャパンは7月7日、新たなブランドキャンペーン「RUN for X(ランフォーエックス)」の開始に伴い、テレビCM「RUN for X 内村航平」篇のオンエアを始めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*