2021最新 内村航平 復活

2021最新 内村航平 復活

「歴史に名を刻めるような演技、名場面を残せればいい」。過去3大会で金3個を含む7個のメダルを獲得し、「キング」と呼ばれる体操男子の内村航平(32)(ジョイカル)が24日、自身最後と決めている東京五輪への思いをオンライン記者会見で語った。

五輪体操男子の会場練習が21日、有明体操競技場で行われ、個人枠の内村航平や2連覇を目指す団体総合メン…

自他共に認めるオールラウンダー・内村が、4~6月の代表選考会は種目別の代表権を得るために鉄棒一本で挑んだ。酷使してきた体が、全種目を戦うには限界を超えていたからだ。

体操男子予選で種目別鉄棒に専念した内村航平(ジョイカル)は途中で落下して13.866点にとどまり、決…

野球評論家の張本勲氏が25日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。番組では、東京五輪体操の男子予選で種目別鉄棒に絞って出場した内村航平が、ひねり技で落下し、上位8人に…

白血病の闘病を経て東京五輪出場を勝ち取った競泳の池江璃花子(りかこ)。スポーツ用品メーカー「ミズノ」(本社・大阪市)は池江が15歳のときから水着を提供し、競技生活を支えてきた。24日夜の女子400メートルリレーで着用する最新モデルの名称は、英語で「復活」も意味する「NEO(ネオ)」。ミズノの担当者は「力を出し切って、満足した笑顔を見せてほしい」と、五輪での復活を期待する。

張本勲氏、落下した内村航平のコメントに感動…「米倉に気を使っての談話。いい指導者になるな」

◆東京五輪体操(24日・有明体操競技場)男子予選が行われ、種目別鉄棒に絞って出場した内村航平(32)=ジョイカル=は、ひねり技で落下し、上位8人による決勝進出(8月3日)を逃した。自身4度目となる五輪…

五輪に魔物がひそんでいた。東京五輪の体操男子予選が24日、有明体操競技場で行われ、種目別・鉄棒オンリーで出場の五輪個人総合2連覇・内村航平(32=ジョイカル)がまさかの落下。3大会連続の金メダルは初日…

【体操】キング内村が明かす〝新境地〟「種目から声が聞こえている」

日本体操協会は9日、リモートによる理事会を開催し、五輪個人総合2連覇の内村航平(32=ジョイカル)を日本選手団のキャプテンに選出することが承認された。内村は今月5、6日に行われた全日本種目別選手権(群…

最重要視してきた団体での出場を諦めるのは「すごく勇気が要った」が、試しに鉄棒の練習に専念してみると、肩の痛みがうそのように治まった。約2か月後、決意を固め、鉄棒のスペシャリスト・内村が誕生。代表選考会で五輪金メダル級の演技を繰り返し、たった一つの個人枠をつかみ取った。

この日は手を離した場面や着地などで減点があった。演技を見た高橋本部長は「内村選手に限らず有力選手に普段見られないようなミスがありましたが、春先の大会ということで、ここから仕上がっていくのではないでしょうか」と分析した。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*