2021最新 加藤綾子 母親

2021最新 加藤綾子 母親

ガチャピンから「今日の加藤さんのお天気は?」と質問され、「5才児とは思えない質問だね(笑い)」と驚きながらも「今日はやっぱり晴れかな」。局アナ時代の同期でもある榎並大二郎アナ(35)からは「周りの男性は雨模様みたいですよ」とツッコまれたが、「つまらない飲み会みたいな合いの手、やめてもらっていいですか」と切り返した。エンディングでは再度、結婚について「正直まだ実感がないけど、『おめでとう』と(声を)かけていただき、少しずつ実感が湧いてきた」と話した。

加藤アナはファクスに直筆で「6月6日に結婚致しました」と報告。「どんな時も自然体で心穏やかな人柄に惹(ひ)かれ、彼と共に人生を歩んでいきたいと思いました。互いに感謝の気持ちを忘れず、笑顔溢(あふ)れる温かい家庭を築いていけたらと思っております」と喜びをつづった。

加藤は10日、インスタグラムを更新し、「先日母の還暦祝いをしました」と報告。母の手作りだというおそろいのワンピース姿で並んだ幼少期の写真をアップ。「小さい頃は食物アレルギーが沢山あったのでいつも別メニューを作ってくれて 年齢を重ねて本当に大変な事だってわかります。感謝の気持ちでいっぱいです いつもありがとう」と母への感謝の言葉をつづった。

幼い加藤に対して「かわいい」の声も多数寄せられたが、それ以上に「お母さん美人!」「お母さま、きれいですね」「カトパンママすてきです!」といった声が殺到した。

2010年10月、この番組が今の時間で放送開始されてから約11年、ともに番組を作ってきたさんまと加藤だが、まず最初にさんまが切り込んだ話は、「なんで“今現在のレギュラー番組”である『ホンマでっか!?TV』で発表しなかったのか」。果たして加藤の返しは…。

◆加藤 綾子(かとう・あやこ)1985年4月23日、埼玉県生まれ。36歳。国立音楽大卒業後、2008年にフジテレビ入社。12年4月から4年間、「めざましテレビ」のメインキャスター。16年退社、フリー転身。18年TBS系「ブラックペアン」で女優デビュー。担当番組は「ホンマでっか!?TV」。音楽の中高教員免許、漢字検定2級取得。166センチ。血液型O。愛称は「カトパン」。

フリーの加藤綾子アナ(36)が大安の6日に結婚したと7日、所属事務所を通じて発表した。

『めざましテレビ』内で直筆のコメントを寄せ6月6日に結婚したことを発表した加藤は、幸せ色のピンクのワンピースでスタジオに登場。収録が始まると、明石家さんまがいきなり「ものまね芸人の人生相談より、加藤綾子の人生相談…、申し訳ないけど、お前ら(スタジオの)前室でものまねやって帰ってくれる?」と切り出し、本来の企画である「ものまね芸人集団人生相談」に登場するものまね芸人たちも「ここで聞かせてくださいよ」と慌てて訴え、「じゃぁ、ものまねでインタビューをせい」と、急きょ芸人たちみんなで“ものまねで加藤の結婚について直撃”することに。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*