2021最新 瀬戸大也 梅原孝之

2021最新 瀬戸大也 梅原孝之

北島康介ら多くの競泳五輪メダリストを育てた平井伯昌氏(57)が日本水連の競泳委員長を退任することが19日、分かった。10日の競泳委員会で報告し、了承された。後任は昨春まで瀬戸大也を指導した梅原孝之 …

瀬戸は事実上のプロスイマーだ。早大卒業後、ANAと2021年3月まで5年総額約5億円の所属契約。レース賞金やCM出演料なども含め、年間2億円近い収入がある。ANAは瀬戸の東京五輪での金メダルを応援するため、社員選手ではなく競技に没頭できる環境を用意してきただけに、同社広報部は「事実関係を確認中です」と言葉少な。コロナ禍で年間2550億円を目標とするコスト削減の最中でもあり、契約の見直しを求める声が強まりそうだ。

北島康介ら多くの競泳五輪メダリストを育てた平井伯昌氏(57)が日本水連の競泳委員長を退任することが19日、分かった。10日の競泳委員会で報告し、了承された。後任は昨春まで瀬戸大也を指導した梅原孝之氏(50)となる見通し。6月の日本水連の役員改選に合わせて交代する。複数の関係者が明らかにした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*