2021最新 瀬戸大也 bmw

2021最新 瀬戸大也 bmw

瀬戸はリオデジャネイロ五輪の男子200mバタフライで5位入賞、男子400m個人メドレーで銅メダルを獲得。自身2度目のオリンピックとなる東京大会では、個人種目で男子200mバタフライ、男子200m個人メドレー、男子400m個人メドレーに出場、男子400m個人メドレーが瀬戸にとって東京五輪最初の種目となる。

同誌によると瀬戸選手は「BMW X6」に乗ってコンビニへと向かい、優佳さんではない女性と合流。そして1時間半もの間、その女性とともにラブホテルで過ごした。瀬戸選手は女性とわかれて帰宅すると国産車に乗り換え、長女と次女を迎えに行ったという。

瀬戸は2013年、2015年、2019年の世界水泳選手権で金メダルを獲得。2021年に行われた日本選手権でも4分09秒02で優勝している。本大会前には約1カ月間に渡り長野県で高地トレーニングを実施。東京五輪では、集大成となる活躍が期待される。

男子400m個人メドレー予選には、日本から瀬戸大也と井狩裕貴がエントリー。

女性と共に過ごした直後、我が子らのもとへと向かった瀬戸選手。同日、「自分の軽率な行動により、大切な家族を傷つけ」と陳謝のコメントを発表したがーー。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*