2021最新 内村航平 インスタグラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 内村航平 インスタグラム

東京五輪へ第一関門に挑む体操内村航平の大技を鉄棒スペシャリストが徹底分析。ゴルフ松山に続け!渋野・金谷さらに新ヒロイン誕生。今日のプロ野球終盤にドラマが!

内村航平「(代表選考で戦った)米倉に土下座して謝りたい。そんな気持ちです。ここにあらずで演技を見ていた。体操するのはもういいかなと思ってしまった。後輩たちに伝えていく立場。(視聴者へ)土下座しますよ!(笑い)。もう僕は主役じゃない。主役は団体4人と亀山。僕は五輪2連覇してるけど過去のこと。彼らが超えていかないといけない。それを見せてもらった」

内村はロンドン、リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した個人総合ではなく、鉄棒種目に専念して東京オリンピック出場を目指す。その理由について「リオ五輪までは6種目できて体操という思いでやってきたが、怪我により体が思うように動かなくなった。6種目続けるのは現実的じゃないが、鉄棒ならオリンピックを目指せる自信があった」と説明。「鉄棒に絞ってからは体の痛みもなく、やるべきことができており順調に来ている」と現在の状態を報告した。

新型コロナウイルスにより先行きが不透明だが、内村は東京五輪までの1年について、「来年オリンピックがあると信じている。どういう状況であれ、努力しなければいけない。自分を信じて頑張るだけ」と前向きな思いを語った。

男子予選が行われ、種目別鉄棒に絞って出場の内村航平(ジョイカル)は、ひねり技でまさかの落下。13・866点で予選敗退が決まった。日本人4番手となり、内村の4度目の五輪挑戦は、まさかの終わりを告げた。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*