2021最新 内村航平 オリンピック スケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 内村航平 オリンピック スケジュール

24日に行われた男子予選で種目別鉄棒に臨んだ個人枠の内村は落下が響き、13・866点の20位で敗退。国内選考会で代表の1枠を争った跳馬の米倉英信(24)=徳洲会=に「土下座して謝りたい」とわびた。

こんな形で終わるとは、内村自身も想像していなかった。19歳で初出場した08年北京五輪から16年リオ五輪まで、金3個、銀4個を獲得。「うまくいかなかったことがなかった」。何もかも知り尽くしていた五輪。4度目はまさかの予選敗退だった。「僕の見せられる夢はここまでなんじゃないかと思う」。築きあげてきた「内村時代」の終幕を自ら告げた。取材が終わると「最後、良い感じでしたね(笑い)」。コメントに自画自賛する姿も、最後まで内村らしかった。

内村はこの大会に向け、思い切った決断をした。出場する種目を鉄棒に絞ったのである。

「歴史に名を刻めるような演技、名場面を残せればいい」。過去3大会で金3個を含む7個のメダルを獲得し、「キング」と呼ばれる体操男子の内村航平(32)(ジョイカル)が24日、自身最後と決めている東京五輪への思いをオンライン記者会見で語った。

内村はこれまで自らの身体と戦い続けてきた。

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

日本の内村航平が出場し、鉄棒でまさかの落下。13・866点で、この時点で、種目別決勝に残る順位に入れず、予選落ちが決まった。

自他共に認めるオールラウンダー・内村が、4~6月の代表選考会は種目別の代表権を得るために鉄棒一本で挑んだ。酷使してきた体が、全種目を戦うには限界を超えていたからだ。

今大会は内村は、個人総合ではなく、鉄棒1本に絞り出場している。種目別の決勝に進むためには、全体8番目以内、同一国の上位2人までに入らなければならず、この時点で内村の東京五輪は終わった。

◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール1次リーグ日本1-×2米国(26日、横浜スタジアム)日本は北京五輪金メダルメンバーの峰幸…

最重要視してきた団体での出場を諦めるのは「すごく勇気が要った」が、試しに鉄棒の練習に専念してみると、肩の痛みがうそのように治まった。約2か月後、決意を固め、鉄棒のスペシャリスト・内村が誕生。代表選考会で五輪金メダル級の演技を繰り返し、たった一つの個人枠をつかみ取った。

それでもオリンピック出場を模索し続けた。結論が、鉄棒で目指すことだった。

男子予選が行われ、種目別鉄棒に絞って出場した内村航平(32)=ジョイカル=は、ひねり技で落下し、上位8人による決勝進出(8月3日)を逃した。自身4度目となる五輪挑戦はまさかの結末で幕を閉じ、3大会連続の金メダル獲得はならなかった。3歳から始まった体操人生。自身の今後については、「いつ引退とか考えてない。引退宣言する必要あるのかな」と明言を避けた。

「東京オリンピックは、夢物語ですね」

◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール1次リーグ米国2x-1日本(26日、横浜)日本がサヨナラ負け。27日の決勝でも対戦する米国との直接対決に敗れ、4勝1敗の2位で1次リ…

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*