2021最新 内村航平 オリンピック 2021

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 内村航平 オリンピック 2021

体操の内村航平選手が日本テレビによる独占取材に応じ、昨年11月に続いて、改めて東京五輪の開催に強い想いがあることを強調している。

株式会社エアウィーヴ(東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:高岡本州)は、プロ体操選手の内村航平選手と2021年6月1日、スポンサー契約を締結。東京2020オリンピック競技大会に向けて寝具を通して強力にサポートしていきます。

また、内村選手は昨年11月に開催された国際競技会の閉会式にて、「僕としては残念だなと思うことは、コロナの感染が拡大し、日本の国民の皆さんが五輪ができないんじゃないかという思いが80%を超えていると。しょうがないとは思うけど、できないじゃなく、どうやったらできるかを皆さんで考えて、そういう方向に変えてほしい。非常に大変なことであるのは承知の上で言っているのですが、国民の皆さんとアスリートが同じ気持ちでないと大会はできない。なんとかできるやり方は必ずある。どうかできないとは思わないでほしい」と訴えかけ、大きな注目を集めた。

社会人アメリカンフットボールのX1エリア西日本トーナメントの1回戦2試合が1日、神戸市王子スタジアムで行われ、みらいふ福岡が34-20でアズワンを破って決勝進出を果たした…

【体操】内村航平の偉業に韓国SNSは「ポケモンしていたヤツか」

<内村航平選手 コメント>アスリートは、毎日練習し、翌日に疲労を残さずに次の日も同じように練習に取り組むことが求められます。私は3歳から体操競技を続けてきましたが、歳を重ねるにつれ、コンディション管理と向き合う中で特に「睡眠」に気を遣うようになりました。寝具は毎日使う物です。その毎日使う寝具で良い睡眠を取り、自分の身体のコンディションを維持することで日々安心して競技が続けられています。今回のご縁を大切にしながら引き続き頑張って参ります。

プロ野球の日本一を決める日本シリーズは22日、京セラドーム大阪で行われた第2戦でソフトバンクが巨人に13-2で大勝し、2連勝を飾った。ソフトバンクは2018年の第3戦から…

◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール1次リーグ米国2x-1日本(26日、横浜)日本がサヨナラ負け。27日の決勝でも対戦する米国との直接対決に敗れ、4勝1敗の2位で1次リ…

◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール1次リーグ日本1-×2米国(26日、横浜スタジアム)日本は北京五輪金メダルメンバーの峰幸…

当時の心境について内村選手は「もしこの状況で五輪が無くなってしまったら、大袈裟に言ったら死ぬかもしれない。それくらい喪失感が大きい。それだけ命かけてこの舞台に出るために、僕だけじゃなく、東京五輪を目指すアスリートはやってきている」と話し、現在でも五輪開催を強く願っていることをアピールしている。

これまで、2008年の北京五輪、2012年のロンドン五輪、そして2016年のリオデジャネイロ五輪と3大会連続での出場を果たしてきた内村選手。合計7つのメダルを獲得する素晴らしい活躍を披露し、「スポーツは実力が全てだと思っているが、オリンピックだけは運という言葉を使わないと説明できない何かがある」と自身の体験を基に五輪の偉大さを口にした。

東京五輪代表に内定したプロ体操選手の内村航平が6月9日、東京・千代田区で行われた「内村航平・エアウィーヴ契約締結調印式」に出席。五輪4大会連続出場を決めた心境を明かした。五輪で個人総合2連覇を果たした…

<プロフィール>1989年1月3日生まれ(長崎県諫早市出身)。オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。2020年夏、6種目で戦うオールラウンダーから種目別鉄棒に絞ってオリンピックを目指すことを表明。<スポンサー契約について>東京2020オリンピック競技大会体操競技男子種目別鉄棒日本代表に内定した内村航平選手。経験を積むにつれ、結果を出すためには質の良い睡眠でコンディションを整えることが重要だと実感するにようになったそうです。「どこにいても睡眠環境を大事にしたい」と人一倍寝具にこだわる内村選手、その思いに共感し、この度の契約締結に至りました。 内村選手が愛用しているのは、体形に合わせて肩・腰・脚の各パーツの硬さをカスタマイズできる三分割マットレス「エアウィーヴ マットレス2020」。このカスタマイズの技術は、東京2020大会の選手村に提供するマットレスにも応用されています。内村選手は、選手村と少しでも近い環境でコンディションを整え、日々練習に励んでいます。 エアウィーヴは、世界の頂点を目指す内村選手を、寝具を通して応援します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*