2021最新 内村航平 プロフェッショナル 動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 内村航平 プロフェッショナル 動画

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

内村航平は、密かに鉄棒の新技「ブレットシュナイダー」に挑み始めていました。この技は、勢いよく上に飛び出して空中で1回転する間に2回ひねりを加えるという凄い技なんです。その練習風景は、H難度という難しさをまざまざと見せつけるように何度も何度も失敗を繰り返していました。難しいだけでなく、危険も伴う命がけの練習のようにも見えました。

>> プロフェッショナル仕事の流儀の再放送・見逃した動画を見る方法はコチラ!

オリンピックで二連覇を成し遂げた内村航平は、「ここから先は落ちるしかない」という葛藤と戦っていました。ここで守りに入ってしまってはいけないという思いから、敢えて高難度の新技に挑んでいるのだそうです。自分を変えるきっかけにしたかったのだそうです。そして、ついに新技を完成させました。それでも、内村航平は「蹴上がりを初めて成功させた時の達成感には及ばない」と言います。

4年前から僕が思い描いていたビジョン。それは、プロという選択です。自分にしかできないことを実現したいという強い思いから、日本で最初のプロ体操選手として活動していくことを決めました。これから4年後の大会に向けて全力で競技力の向上を図りながら、現役のいまだからこそできることがあると考え、このタイミングで新しい領域へ踏み出します。僕がプロになり露出機会が増えれば、子どもたちをはじめ、より多くの方に体操の楽しさ、素晴らしさを知ってもらえる。そして、次の世代に世界トップレベルの日本の体操を伝えたい。そのためには、この活動を通じて広い視野を持ち、僕自身も体操への知識を深めるとともに競技者としてさらに成長したいと思っています。自分にしかできないこと。その目的を実現するために。これからも応援よろしくおねがいします。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

2008年からの約8年間、無敗の王者として君臨し続け、体操会を牽引してきた内村航平。その一瞬、一瞬には、さまざまな彼の想いがある。その言葉には、自分らしさの追及、自己との闘い、経験を糧にした成長や変化、そして未来へつなぐ感謝の気持ちがあふれている。メッセージと写真でひも解く38連勝のヒストリー。

内村航平にとってプロフェッショナルとは「愛」だと言います。体操をやっていて辛いことばかりですが、体操のいい所も悪い所も含めて大好き、いや、それ以上なんだそうです。だから、「愛」なんですね。

また、内村航平は本番の個人総合で結果を出すために、練習では6種目通し練習を行っているそうです。もちろん、失敗したら何度でも成功するまで練習するそうです。

体操男子の日本代表、内村航平選手。今回が4回目のオリンピックで、東京では3大会連続の金メダル獲得がかかります。「最大の目標はメダルの色ではない」という王者が目指すものとは…。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*