2021最新 内村航平 偽陽性

2021最新 内村航平 偽陽性

内村が口を開いた。合宿中に受けた検査で一度は陽性判定が出たが、31日に偽陽性と結論がなされた。都内の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われていた合宿も一時取り止めとなったものの、1日に同地で合宿を再開。練習が2日間できなかった内村も合流した。当時の心境についてこう語った。

五輪体操男子の会場練習が21日、有明体操競技場で行われ、個人枠の内村航平や2連覇を目指す団体総合メン…

内村は大会に向けて東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で合宿中だった10月28日のPCR検査で陽性反応が出たが、同30日に3カ所で行ったPCR検査はすべて陰性で、「偽陽性」だったと結論付けられた。内村は「検査をする人も僕らもしっかりやっている中で(偽陽性が)出てしまったので、しょうがないかな」と落ち着いた口調で語った。

東京・国立代々木競技場で8日に開かれる体操の国際大会を前に、体操男子の内村航平(リンガーハット)が7日、オンラインで記者会見した。先月、新型コロナウイルスのPCR検査で感染していないのに陽性反応が出る「偽陽性」とされた内村は「陽性と言われた時は絶対うそだと思った。多少なりともみんなに迷惑をかけてしまって、すごく申し訳ないなという気持ちがあった」と振り返った。

「正直、最初に陽性っていわれた時は絶対に嘘だと思いました。そもそも感染経路が不明すぎる。僕自身疑いを持っていた。今回PCR検査を受ける上で説明書きに偽陽性(濡れ衣)って書いてあって(笑)。これ濡れ衣って一番嫌じゃないですかって質問しました。『あり得るんですか』って。2日半離れて、PCR検査、コロナのことをめちゃくちゃ調べました。偽陽性が出る確率が1%って知って、『あ、その確率を引くのか』と。偽陰性もあるらしく、偽陽性でよかった。偽陰性だと調べられない。やるからにはちゃんとやりたい」

国際体操連盟(FIG)によれば、陽性判定が出てから3つの病院で再検査を行い、全て陰性だったという。これを受けて東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター体操練習場の使用が可能となり、8日の国際大会の内村を含む日本代表は練習を再開した。

体操、新体操の世界選手権が、東京五輪後の2021年10月に北九州市で開催されることが決まった。同市は体操男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)が3歳まで過…

体操男子予選で種目別鉄棒に専念した内村航平(ジョイカル)は途中で落下して13.866点にとどまり、決…

体操で個人総合と種目別の日本一を決める全日本選手権第2日は11日、群馬県の高崎アリーナで男子予選が行われ、種目別の鉄棒は東京五輪代表を目指す内村航平(リンガーハット)が1…

◆体操・全日本シニア選手権(22日、群馬・高崎アリーナ)体操男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)が種目別鉄棒に絞ってからは初めての実戦に臨み、14・20…

国際体操連盟(FIG)は31日、28日に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定された内村航平(リンガーハット)が陰性だったと発表した。11月8日に開催される国際大会に…

コロナ禍で入国制限が設けられて以降、五輪競技では国内に海外選手を招く初の大会。合宿が中断したことには「みんなと合宿をやっていて多少なりとも迷惑をかけた。合流して『申し訳ない』と言ったけど、『悪くない』と言ってもらった」と説明。今大会は徹底して感染対策が講じられ、来夏の東京五輪に向けた試金石とされている。日本は内村を含めた男女8選手が出場予定。内村は「ベストを尽くします」と意気込んだ。

国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長らは29日、緊急の記者会見を開き、男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出…

◆東京五輪体操(24日・有明体操競技場)男子予選が行われ、種目別鉄棒に絞って出場した内村航平(32)=ジョイカル=は、ひねり技で落下し、上位8人による決勝進出(8月3日)を逃した。自身4度目となる五輪…

ただ、ネットでは様々な意見が飛び交った。内村の陰性に「良かったです。安心しました」「応援に行きます」という安堵の声が上がった一方で「偽陽性なんて言われると、その病院の検査はあてにならないと言われたも同然」と医療機関を同情する意見も。さらには「『偽陽性だった』ではなく『偽陽性にした』んだろ」と懐疑的なコメントも見受けられた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*