2021最新 内村航平 現在

2021最新 内村航平 現在

自他共に認めるオールラウンダー・内村が、4~6月の代表選考会は種目別の代表権を得るために鉄棒一本で挑んだ。酷使してきた体が、全種目を戦うには限界を超えていたからだ。

5月のNHK杯では、時折笑顔を見せていた内村航平その後も肩の痛みは引かず、肩に負担がかかる種目の練習を満足にできないなか、20年6月に東京五輪出場を目指して種目を鉄棒のみに絞ることを決断した。

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

思い出すのは、いつもあの街。総勢20名が語るそれぞれの東京。みうらじゅん、東村アキコ、鈴木敏夫、加藤一二三、赤江珠緒への上京インタビューも収録!

種目別ワールドカップに出ていなかった内村は、日本が獲得したその1枠での五輪出場を目指している。日本体操協会は、4月の全日本個人総合選手権の予選と決勝、5月のNHK杯、6月の全日本種目別選手権の予選と決勝の5演技をその選考の対象にした。

Copyright © 2021 朝日新聞社 無断転載を禁じます。

このほか、20年個人総合ワールドカップのポイント合計上位3カ国に各1名ずつの出場枠が与えられることになっていた。だが、昨年はコロナ禍で個人総合ワールドカップが2試合中止になり、4戦中3戦以上という条件が成立しなくなったため、今年2月に19年世界選手権個人総合予選の上位3カ国に枠を与えることが決定。日本はその枠のひとつを獲得した。

東京五輪は、団体枠がリオ五輪より1名減って4名。その代わりに種目別に限定した、各国最大2名までの「個人枠」が設定された。18~20年に開催された種目別ワールドカップの各種目の順位ポイントで、上位3大会のポイント合計で1位になった6名(各国1名のみ)が出場権を得る。

最重要視してきた団体での出場を諦めるのは「すごく勇気が要った」が、試しに鉄棒の練習に専念してみると、肩の痛みがうそのように治まった。約2か月後、決意を固め、鉄棒のスペシャリスト・内村が誕生。代表選考会で五輪金メダル級の演技を繰り返し、たった一つの個人枠をつかみ取った。

張本勲氏、予選敗退の体操・内村航平選手にエール 「良い指導者になる」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*