2021最新 内村航平 跳馬

2021最新 内村航平 跳馬

【リオデジャネイロ=田村城】リオデジャネイロ五輪開幕まで1週間を切った30日、現地で調整を続ける日本選手の臨戦ムードも徐々に高まってきた。体操男子ではエースの内村航平(コナミスポーツ)が跳馬の大技を成功させ、29日にリオ入りした競泳男子の萩野公介(東洋大)は本番プールで初練習を行った。

ロペスの着地で大きなミスが出た。
得点は13.200点。

さすがの演技を披露したのは、鉄棒に絞って3大会連続の金メダルを目指す内村航平(ジョイカル)。予選にあたる種目別トライアウト(TO)と決勝とも、2019年の世界選手権の優勝者の得点を上回り、15点台をそろえた。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*