2021最新 五十嵐カノアスポンサー

2021最新 五十嵐カノアスポンサー

2018年1月16日のNSA理事会を経て強化指定を受けることが内定、2月6日に『2018サーフィン強化指定選手』として正式発表された。

2018年5月に千葉県一宮町釣ヶ崎海岸(通称:志田下)で行われたQS6000『Ichinomioya Chiba Open』には、CTスケジュールとの兼ね合いもあってか参戦しなかったカノア。

2018年4月26日、ISAは五十嵐カノアの国籍登録変更要請を正式に承認。ISAワールドサーフィンゲームスや2020年東京五輪に日本代表として出場することが可能になったと発表した。

2017年12月25日、カノアは同日に都内で会見を開き「日本代表として五輪に出たい」と語った。同日、NSA(日本サーフィン連盟)への登録手続きが大詰めを迎えていたことも報じられている。

2018年2月12日、CT3年目のシーズンが始まる前に、WSLでの登録籍をアメリカから日本に変更したことが発表された。

プロサーファーとして、世界を舞台に活躍している五十嵐カノア選手。

サーフィンの代表の五十嵐カノアの年収は億越え?スポンサーや彼女と破局情報も詳しく!

2017年、多くの仲間に見守られながら悲願の初優勝。2018年は、日本国籍としてこの舞台に立ちながら、これまでと変わらぬ地元からの大声援を受け、見事2年連続優勝を勝ち取った。

恵まれたルックスで2018年は男性ファッション雑誌GQの誌面も飾ったカノア。数年前からQSのトップ選手であり2歳年下のポルトガル人、テレッサ・ボンバロが彼女だったが、サーフィンに集中するために今は別れたのだという。

2019年CTランキングで東京オリンピック出場権を得ていながら、出場必須とされた今大会。波乗りジャパンとして参加して五輪出場権を確定させ、更に個人2位となり銀メダルを獲得した。この大会で五輪出場を確定させた大原洋人、前田マヒナ、都筑有夢路と共に東京オリンピックに挑む。

2019年9月、宮崎県木崎浜で開催される五輪出場選考を兼ねた「2019ISAワールドサーフィンゲームス」には、前年のワールドランキング最上位選手として出場権を獲得。結果は13位に終わったが、会場には大勢のカノアファンが押しかけた。

<アニメ・漫画専門ECサイトであるAnimo(アニモ)にて、【NIGHT HEAD 2041】各種商品が新発売>7月27日より予約販売開始!

日米両国籍をもつ五十嵐カノア。2020東京オリンピックへ日本代表として出場を目指すため、各団体での登録籍変更手続を進めた。

2016年、18歳(この年の最年少)でCTの舞台に上がり、最終戦の『Billabong Pipe Masters』で初のファイナル進出、最高成績の2位。CTの初シーズンは総合ランキング20位。2017年は総合ランキング17位、2018年は総合ランキング10位と成績を伸ばし続けており、2019年は4年目のシーズンとなる。

2017年2月から、木下工務店を傘下にもつ木下グループと所属契約をしている。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*