2021最新 五十嵐カノア英語

2021最新 五十嵐カノア英語

【パリ=白石透冴】国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は27日、縄文時代を幅広く知る上で貴重な「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産への登録を決めた。日本の文化遺産としては20件目で、自然遺産も合わせた世界遺産数は25件となった。

読売新聞によると、五十嵐は米カリフォルニア州で日本人両親の間に生まれた。3歳でサーフィンを始め、2016年からプロツアーに参戦。2018年には五輪を見据え、選手登録をアメリカから日本に変えていた。

大量リードで優勝を確信したフェヘイラが残り2分でガッツポーズし、早々とビーチにボードを向けた。合図が鳴り、肩車される初代チャンピオン。その光景から距離を取るように、五十嵐は約2分間、誰もいない海に自らの体を預けて漂った。

ライトは2015年、高さ5メートル近い大波にたたかれ、脳出血した。手術後、歩行訓練から始め、サーフィンも一から学び直した。

20:57マツコの知らない世界昭和ポップス!アニソン!パラパラ!名曲揃い!音楽祭!

男子3位決定戦では、オーウェン・ライト(31、オーストラリア)が、世界王者に2度なっているブラジルのメジナを0.20点差で下し、銅メダルを手にした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*