2021最新 体操 内村航平 食事

2021最新 体操 内村航平 食事

社会人アメリカンフットボールのX1エリア西日本トーナメントの1回戦2試合が1日、神戸市王子スタジアムで行われ、みらいふ福岡が34-20でアズワンを破って決勝進出を果たした…

「色白で細身の内村選手は、元来の体質が“陰性体質”。自分の本能に従って体を冷やす野菜を避け、陽性にするチョコレートを好んで食べていたんです。それが体調管理につながり、競技に好影響を与えたのでしょう」

内村には、自分のパフォーマンス以上に体操界全体を俯瞰(ふかん)した発言が多い。「体操はほんと、マイナーなんで」と言いながら「盛り上げたい」と話す。後進にアドバイスし、その成長を喜ぶ。「歴史は大切」というだけに、頭には常に「継承」がある。

(C)2021,Nikkan Sports News.
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツNEWSに帰属します。

「体操ニッポン」には、継承の歴史がある。64年にエースの座を小野から遠藤が引き継ぎ、68年メキシコ大会では先人が築いた「美しい体操」とともに、加藤沢男がエースの座を引き継いだ。76年モントリオール大会まで団体5連覇。80年モスクワ大会のボイコットで歴史は途切れたが、その強さは圧倒的だった。

プロ野球の日本一を決める日本シリーズは22日、京セラドーム大阪で行われた第2戦でソフトバンクが巨人に13-2で大勝し、2連勝を飾った。ソフトバンクは2018年の第3戦から…

種目別鉄棒で目指す4大会連続の五輪へ、内村航平が一歩ずつ前進している。予選から0・3点上げて15・466点をマーク。「演技構成が体に染み込んできたというか、何も考えていない状態で、冷静に演技ができたかな」とうなずいた。

また、日本の体操界のエース内村航平選手(24才)は、チョコレートが大好き。チョコレートばかり食べ、野菜は食べなかったというが、健康で立派な体を作り上げ、アスリートとして活躍している。チョコレートばかり食べていては高血糖になってしまう人もいるのに、なぜ彼らは大丈夫なのか。

「ただ陰性体質でも、運動をしたり温泉に入って体が陽性になると、ビールなどの体を冷やすものが飲みたくなるという場合も。重要なのは、どちらの体質かではなく、何を欲しているのかを体に聞くことです。そのためには、空腹であることが重要。お腹が空くと、より本能に近づくからです。食事時間だってそう。お昼になったから食べるではなく、『食べたい』と思ったときに食べることが大切です」

日本体操界は、団体を大切にする。小野も遠藤も加藤も「最大の目標は団体金メダル」と言って五輪に臨んだ。メンバーを入れ替えながら世代交代を進め、勝ち続けた。「栄光への架け橋」の2004年アテネ大会の冨田洋之からバトンを渡されたのが「キング」内村。責任を自覚しながら、日本を引っ張ってきた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*