2021最新 内村航平 2021

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 内村航平 2021

体操男子種目別鉄棒の東京五輪日本代表の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=が24日、強化合宿中にオンライン取材に応じ、4度目の五輪に向けて「新しい歴史に名を刻めるよ…

男子予選が行われ、種目別鉄棒に絞って出場した内村航平(32)=ジョイカル=は、ひねり技で落下し、上位8人による決勝進出(8月3日)を逃した。自身4度目となる五輪挑戦はまさかの結末で幕を閉じ、3大会連続の金メダル獲得はならなかった。3歳から始まった体操人生。自身の今後については、「いつ引退とか考えてない。引退宣言する必要あるのかな」と明言を避けた。

◆体操NHK杯開幕前日会見(14日・長野市ビッグハット)体操男子個人総合で五輪2連覇し、東京五輪は種目別鉄棒での出場を目指す内村航平(ジョイカル)がオンラインで取材に応じ…

2020年から1年延期された東京五輪の開幕まで2カ月を切った。新型コロナウイルスの感染拡大は止まらず、開催に否定的な見方は広がる一方だ。選手たちも複雑な思いを抱えて競技と…

種目別鉄棒に絞って4大会連続の五輪出場を果たした内村航平(32=ジョイカル)は、13・866点でまさかの予選落ちを喫した。

「RUN for X」キャンペーンでは「走ろう。新しい自分が待っている。」というステートメント(宣言文)を打ち出しており、テレビCMは4月28日に放送を開始したティザー(予告)の「RUN for X 桐生祥秀」編から始まったシリーズ。7日に始まった体操競技の内村航平選手のほか、マラソンの前田穂南選手篇も放送中。

◆体操全日本種目別選手権(5日開幕、群馬・高崎アリーナ)男子個人総合で五輪2連覇中で、種目別体操に絞って東京五輪代表を目指す内村航平(ジョイカル)がオンラインで取材に応じ…

東京オリンピック、体操は男子予選が行われ、種目別の鉄棒で金メダルの期待がかかった内村航平選手は、鉄棒で落下して、決勝進出はなりませんでした。

東京オリンピックは7月8日、1都3県での無観客開催が決定。2021年のスポーツ用品の国内出荷市場への波及効果は限定的なものとなる可能性がある。

日本の内村航平が出場し、鉄棒でまさかの落下。13・866点で、この時点で、種目別決勝に残る順位に入れず、予選落ちが決まった。

団体2連覇を狙う上で、ライバルとなるのは中国とROC(ロシア・オリンピック委員会)だろう。2018年は中国、2019年はロシアが世界選手権団体を制し、日本はいずれも3位だった。

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯は16日、長野市ビッグハットで男子が行われた。個人枠で五輪出場を目指す内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=は専念す…

◆体操全日本種目別選手権最終日(6日、群馬・高崎アリーナ)男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=が種目別鉄棒で4大会連続の五輪出場を決めた…

米倉は内村との一騎打ちに敗れ、初の五輪代表を逃した。跳馬は2本の跳躍の平均得点がスコアとなる。1本目に自らの名が付いた「ヨネクラ」に挑戦。着地はわずかな乱れにとどめ、2本…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*