2021最新 内村航平

2021最新 内村航平

体操の東京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本種目別選手権最終日は6日、群馬県の高崎アリーナで各種目決勝が行われ、男子個人総合で五輪2連覇の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早…

内村は6種目で競う個人総合で2012年ロンドン大会、16年リオデジャネイロ大会を制したが、今大会は種目別に出場していた。

◆体操全日本種目別選手権最終日(6日、群馬・高崎アリーナ)男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=が種目別鉄棒で4大会連続の五輪出場を決めた…

◆体操・全日本選手権最終日(18日群馬・高崎アリーナ)種目別鉄棒で目指す4大会連続の五輪へ、内村航平が一歩ずつ前進している。予選から0・3点上げて15・466点をマーク。…

国内株式関連の情報は約20分遅れ、海外株式関連の情報は15分以上の遅れで表示しています。為替情報は10分ごとに更新されており、約10分前の相場を表示しています。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。本件情報を無断で再配信することは禁じられております。

◆体操NHK杯開幕前日会見(14日・長野市ビッグハット)体操男子個人総合で五輪2連覇し、東京五輪は種目別鉄棒での出場を目指す内村航平(ジョイカル)がオンラインで取材に応じ…

「内村航平」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

今大会は内村は、個人総合ではなく、鉄棒1本に絞り出場している。種目別の決勝に進むためには、全体8番目以内、同一国の上位2人までに入らなければならず、この時点で内村の東京五輪は終わった。

体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯は16日、長野市ビッグハットで男子が行われた。個人枠で五輪出場を目指す内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=は専念す…

オリンピック3大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む21個のメダル(金メダル10、銀メダル6、銅メダル5)を獲得している。国内大会ではNHK杯個人総合10連覇、全日本選手権個人総合でも10連覇を達成。

東京五輪の体操は、団体総合に臨む4人とは別に、種目別の個人枠も設けられている。男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(ジョイカル)=長崎県諫早市出身=は鉄棒に絞ってこの枠で…

米倉は内村との一騎打ちに敗れ、初の五輪代表を逃した。跳馬は2本の跳躍の平均得点がスコアとなる。1本目に自らの名が付いた「ヨネクラ」に挑戦。着地はわずかな乱れにとどめ、2本…

2020年から1年延期された東京五輪の開幕まで2カ月を切った。新型コロナウイルスの感染拡大は止まらず、開催に否定的な見方は広がる一方だ。選手たちも複雑な思いを抱えて競技と…

体操男子で4大会連続の五輪出場を決めた内村航平(ジョイカル)が9日、寝具メーカー「エアウィーヴ」とのスポンサー契約締結会見に出席した。今月1日付で契約を結び、東京五輪に向…

[東京 24日 ロイター] – 体操男子種目別の鉄棒に出場した内村航平は予選落ちし、決勝に進めなかった。内村は鉄棒から落下、立ち上がって最後まで演技を続けたが、得点を確認すると厳しい表情を浮かべた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*