2021最新 サーフィン 五十嵐カノア プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 サーフィン 五十嵐カノア プロフィール

実は五十嵐勉さんはフォトグラファーとしても活躍しています。上のトレーナーの写真もおそらく勉さんが撮影したフォトだと考えられますね。

輝かしい実績はこれだけに納まらず、20歳のときにはアメリカのオープン大会で優勝を飾り、その後2連覇という偉業も達成しました。また、2018年9月日本で開催された世界選手権では、日本人初の決勝進出なども果たし、自身の世界ランキングをどんどんと上げています。

2018年には、サーフカジュアルアパレルブランド「インスピ」とコラボするなどアパレル事業にも手を出しています。

東京2020大会で初めてオリンピック競技に採用されたサーフィン。

そのため、アジア系初のワールドツアーサーファーとなったカノアの存在は非常に貴重でしょう。

アジア全体で見れば極めてマイナースポーツのサーフィンですが、カノアというフィルターを通して、日本およびアジア全体でファンが増える可能性は高いので。

A:これまでずっとアメリカを背負ってサーフィンしてきたから、ごく自然な事だし、今は(国籍表記を)変える理由はないね。

あくまでも推測ですが、想定される可能性は2つあります。それは、「2020年東京五輪」と「WSLの意向」。

五十嵐カノア選手の長年スポンサー契約を結んでいる企業になります。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*