2021最新 五十嵐カノアブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 五十嵐カノアブログ

2021年のWSL:ワールドサーフリーグCT:チャンピオンシップツアーがいよいよ開幕する。世界最高峰のサーファー達がオアフ島のノースショアに集結!

当然のようにファイナルまで勝ち上がってきた五十嵐選手世界のトッププロサーファーであるのは間違いないが、世界ツアーで毎回のように優勝するようなブチ抜けた存在ではないのが現状。金メダルを期待してる人は多いかと思うけど、実際はオリンピックの舞台でファイナルにまで辿り着くことがいかに難しく困難か。結果から言うと、波を見つけるのも非常に難しいコンディションで波に恵まれずイタロフェレイラに敗れて銀メダルとなった。

五十嵐カノアは、今年も早くからノース入りをし、2021年シーズン開幕を前に今シーズンの抱負を語った。

プロサーファーで注目されている五十嵐カノアさん。 そんな五十嵐さんですが、家族揃ってサーフィン中心の生活をしているそうです。そこで五十嵐カノアさんのご両親の年齢やカノアさんの生い立ちを …

「オフシーズンが長引いたことで、やりたかった練習もたくさんできて、準備は万端です。そんな自分のサーフィンをファンの皆さんに見てもらえたらと思います。2020年が本当は凄く忙しい一年になるはずだったんですが、2021年にフォーカスを切り替えていきます。今年は金メダルを取ることとWSLで世界チャンピオンになることを目標に頑張ります。応援よろしくお願いします。」とカノアは語った。

カリフォルニアや日本のビーチブレイクでスモール~ミディアムコンディションに最適なボードを、今や世界のトップサーファーに成長した五十嵐カノアとマルシオ・ゾウビがさらに磨き上げ、導き出した、ハイパフォーマンスビーチブレイクの決定版が五十嵐カノアプロモデル「ストームズ」

◆五十嵐カノア 1997年10月1日、日本人の両親のもと米国で生まれる。カノアはハワイ語で自由の意味で、ハワイでは多くみられる名前。父・勉さんがいつかサーフィンの聖地で認められるサーファーになるようにと名付けた。19年チャンピオンシップツアー第3戦で日本人初優勝を果たす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*