2021最新 五十嵐カノア スポンサー

2021最新 五十嵐カノア スポンサー

その後は数々の大会で優勝を獲得し、2019年には世界最高峰の「チャンピオンシップツアー(CT)」で優勝を果たしました。

2018年6月29日、日本代表派遣選手になることが決定。9月15日から22日にかけて愛知県田原市で行われた「2018 ISAワールドサーフィンゲームス」で、個人銀・団体金メダルを獲得し、54年の大会史上初となる日本のメダル獲得に貢献した。

2019年10月17日、CT第10戦『MEO Rip Curl Pro Portugal』のラウンド1(Seeding Round)を勝ち上がったタイミングで、2020年東京五輪の出場権獲得が発表された。五輪出場選考イベントの中で、一番優先度の高いWSLの2019年CTランキングから選出される男子10名のうち、2人目の獲得者となった。

応援してくれる祖父母や、日本にいる友達、そして両親に喜んでもらいたい!そう思った五十嵐カノアさん。

これからは、ガソリン⇒電気自動車へ移り変わっていくことと思いますが、五十嵐カノアさんは時代に先駆けて電気自動車を取り入れているのですね。

そんな五十嵐カノアさんの年収については、2018年で$1,857,950(約2億円)となっています!

日米両国籍をもつ五十嵐カノア。2020東京オリンピックへ日本代表として出場を目指すため、各団体での登録籍変更手続を進めた。

そんな五十嵐カノアさんの年収が、とんでもないことになっていると話題なのです。

五十嵐カノアさんはアメリカのカリフォルニアに自宅を1軒、ポルトガルに別荘を2軒、計3軒の家を持っています。

五十嵐カノアさんは、1997年10月1日生まれで、2021年現在でまだ23歳という若さです。

2017年、多くの仲間に見守られながら悲願の初優勝。2018年は、日本国籍としてこの舞台に立ちながら、これまでと変わらぬ地元からの大声援を受け、見事2年連続優勝を勝ち取った。

母は東京都出身の美佐子さん。母も元プロサーファーで、現在は五十嵐カノアさんのツアーに同行することもあるそうです。

2018年5月に千葉県一宮町釣ヶ崎海岸(通称:志田下)で行われたQS6000『Ichinomioya Chiba Open』には、CTスケジュールとの兼ね合いもあってか参戦しなかったカノア。

この自宅は両親のために購入したそうで、五十嵐カノアさんは、ほとんどポルトガルの別荘で過ごしているそうです。

五十嵐カノアさんの愛車は、アウディの電気自動車のSUVモデル「Audi e-tron」です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*