2021最新 五十嵐カノア ボードショーツ

2021最新 五十嵐カノア ボードショーツ

ジェリー・ロペスの象徴でも有るオリジナル迷彩プリントは小波からパイプラインのビックウェーブまでジェリ・ロペスが自身のバレル用サーフボードに使用したものとなってます。

それはパタゴニアサーフの信頼おけるグローバル・スポーツ・アクティビストが過酷な状況下の中テストを繰り返し拘りを形にした最高のボードショーツだからです。

彼らが開発した最高のボードショーツ を紹介します。

ボードショーツについて、アレコレ知りたいし、カッコいいのが欲しいし、でも他人とはかぶりたくない! それにしても・・ 「何から読めばいいのかワカラナ〜イ!」 という方のために、 【今、人気のある熱〜い記 …

肌を擦らないという事は、言うまでも無く、海のスポーツで最も過酷でダイナミックなサーフィンの為に生まれたパタゴニアのボードショーツ 。

「ボードショーツはクイックシルバーの出発点であり、帰する場所である。」

パタゴニアのボードショーツ は他のサーフィンメーカーのボードショーツと比べて何が違うのか知りたい。

つまり、ボードショーツ自体が特徴のブランドなんです。

細部まで拘り抜く姿勢と10も15年も履けるボードショーツを目指すサーフィン・アンバサダー。

パタゴニア の製品保証によって完全に守られた素材と縫製を採用しこれまでで最高のボードショーツが完成しました。

特に新製品ストレッチ・ハイドロピーク・ジェリー・ロペス・ボードショーツ は高性能のハイドロ・シリーズの中でも最もシンプルなデザイン。

パタゴニア・アンバサダーの妥協なき拘りと追求により今もなお進化し続けるボードショーツ 。

五輪サーフィン競技がついにキックオフ。五十嵐カノア、大原洋人、都筑有夢路、前田マヒナ、全員が見事3回戦進出。

速乾性と耐久性を兼ね備えパタゴニアのボードショーツ製品の基盤をなす。

バギーショーツが最高に良かったからサーフィン用にボードショーツ もパタゴニアが良さそう。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*