2021最新 五十嵐カノア リーシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 五十嵐カノア リーシュ

五十嵐は「今回の五輪は、一生忘れないイベントだった。サーフィンを世界に見てもらうチャンスをくれたことがありがたい。今回はいい経験で、パリ五輪も早くまたやりたいと思います」とうれしそうに話した。

五十嵐カノアは、今年も早くからノース入りをし、2021年シーズン開幕を前に今シーズンの抱負を語った。

五十嵐カノア決勝進出、銀メダル以上確定「一生忘れられないエア」

デッキパッド(カノア五十嵐2021モデル) Check it out!

27日の競技で銀メダルを獲得した男子の五十嵐カノア、銅メダルに輝いた女子の都筑有夢路(あむろ)が一夜明けた28日、都内で日本選手団メダリスト会見に出席した。

「オフシーズンが長引いたことで、やりたかった練習もたくさんできて、準備は万端です。そんな自分のサーフィンをファンの皆さんに見てもらえたらと思います。2020年が本当は凄く忙しい一年になるはずだったんですが、2021年にフォーカスを切り替えていきます。今年は金メダルを取ることとWSLで世界チャンピオンになることを目標に頑張ります。応援よろしくお願いします。」とカノアは語った。

サーフィンライフ7月号のカバーは
五十嵐カノア(JPN)「この夏、確実に横に走る! 」と題してコツを中浦”JET”章プロが解説。ショートボードだけでなくミッドレングスの乗り方は多くの人の参考になるはず。これを見て、夏までに確実に横に走りさらにストークしちゃいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*