2021最新 五十嵐カノア 23

2021最新 五十嵐カノア 23

東京オリンピック(五輪)第5日の27日、サーフィン男子の五十嵐カノア(23)が銀メダルを獲得した。今大会から採用された新競技で、女子で3位になった都筑有夢路(あむろ)(20)に続くメダル獲得となった。

準決勝では、空中で360度回転する大技を決めて逆転勝利。決勝では、2019年世界選手権王者のブラジル代表に屈した。

東京オリンピック第5日は27日、新競技のサーフィンが千葉県一宮町の釣ケ崎海岸であり、男子の五十嵐カノア(23)=木下グループ=が決勝に進出し、銀メダル以上が確定した。

日本が世界に誇るスーパースターの五十嵐カノアの最新映像が、自身のYouTubeチャンネルで公開になった。今回の映像はVlog形式でカリフォルニアでのカノアの1日を覗き見した気分になれる。

五十嵐は「トップサーファーに育てたい」という日本人の両親の下で、米カリフォルニア州で生まれ育った。2016年からはアジア勢初となる世界最高峰のチャンピオンシップツアー(CT)に参戦。19年5月にCT初制覇を果たした。

◆五十嵐カノア 1997年10月1日、日本人の両親のもと米国で生まれる。カノアはハワイ語で自由の意味で、ハワイでは多くみられる名前。父・勉さんがいつかサーフィンの聖地で認められるサーファーになるようにと名付けた。19年チャンピオンシップツアー第3戦で日本人初優勝を果たす。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*