2021最新 五十嵐カノア sns

2021最新 五十嵐カノア sns

その後は再びターンのコンボで5.50ptを出し、五十嵐のトータル4.50ptに対しイタロは12.50pt。ヒート序盤でリードを広げていく。

© 2019-2021 FUNQ / PEACS Inc.

その後も五十嵐に逆転可能な波が訪れることはなくタイムアップでヒート終了。金メダルはブラジルのイタロ・フェレイラに確定。

残念な結果ではあるものの、五十嵐カノアはサーフィン競技の初代銀メダリストに輝くことになった。

そんな五十嵐選手の奮闘の裏で、ツイッター上では一部でこんな声が聞かれていた。

ヒート中盤、さらにイタロはバックサイドでホローセクションを攻め、7.77ptをマーク。トータルスコアを14.77ptへ押し上げ、五十嵐をコンビネーションに追い込んだ。

日本が世界に誇るスーパースターの五十嵐カノアの最新映像「EURO STEP」が、自身のYouTubeチャンネルで公開になった。今回の映像は前回の「SILENCE」から約半年ぶりの映像公開。

日本代表の五十嵐カノアとブラジル代表のイタロ・フェレイラの対戦となったオリンピック決勝。

東京五輪で加わった新競技・サーフィン男子で、銀メダルを獲得した五十嵐カノア選手。世間での知名度が上昇する中、ツイッター上では密かにこんな声が聞かれている。俳優・吉川晃司さんに「似ている」というものだ。

五十嵐選手は米カリフォルニア州出身の23歳。名前の「カノア」はハワイ語で「自由」を意味する。日本人の両親のもとに生まれ、幼少期からアマチュアサーファーとして活躍してきた。18年に日本国籍を取得。今回の五輪では日本代表として出場し、2021年7月27日の決勝で見事銀メダルを獲得した。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*