2021最新 大橋悠依矯正

2021最新 大橋悠依矯正

2021年7月25日の東京オリンピックで最も注目された大橋悠依選手!

年末に練習施設が閉鎖されたことで、たまたま合同練習になった。しかし最初は身の置き所がなかった。仲間の輪から離れて、ひと言もしゃべらず練習した。離脱中も毎日連絡をくれた先輩の清水咲子に「大橋、そんな隅っこにいるなよ! こっち、おいで」と強引によばれた。救われた。

なぜ大橋悠依選手の筋肉がバランスのいいものかというと、大橋悠依選手の種目は4種類の泳ぎをする個人メドレーなので肩、や上半身、下半身、どこもバランスよく鍛えないといけないからです。どの種目でも重要な下半身はトレーニングを強化することによってタイムも良くなったそうです。

大橋悠依選手はスタイルの良さも評判ですが、さすがは競泳選手なので、筋肉質な体をしています。競泳水着は体に密着していて露出も多いので、どこに筋肉がついているかが一目で分かります。大橋悠依選手の場合は男子競泳選手のような逆三角形の肩幅ではなく、程よい肩幅でバランスのいい筋肉の付き方をしています。

体重に関してはアスリートなので体重管理を徹底していると思います。競泳は水の抵抗や浮遊の関係で、各個人によってベスト体重が違うと聞いたことがあります。そのため私は大橋悠依選手にとって、55㎏という数字が有利な高身長を生かすためのベスト体重であるのではないかと思いました。

大橋悠依選手は個人のツイッターとインスタのアカウントを持っています。

◆世界選手権 17年に200メートルで銀メダル、19年に400メートルで銅メダル獲得。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*