2021最新 大橋悠依大橋悠依

2021最新 大橋悠依大橋悠依

大橋は16年リオ五輪2冠の鉄の女ことホッスー(ハンガリー)らを撃破した。前日には「すごく気持ちに余裕がある。もちろんメダルは取りたいし、その準備はする。タッチ差の勝負になる」と話していた。持ち前の滑らかな泳ぎは最後まで乱れなかった。

400メートル個人メドレーの金メダリスト・大橋悠依(イトマン東進)が、2分8秒52で、日本女子史上初の2冠を達成した。200個メでのメダル獲得も初めてとなった。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*