2021最新 大橋悠依大谷翔平

2021最新 大橋悠依大谷翔平

女子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋選手は、28日行われた女子200メートル個人メドレーの決勝に出場しました。大橋選手は最初のバタフライで5番手につけると、続く得意の背泳ぎで一気に2番手まで順位を上げて、平泳ぎもそのままトップ争いを続けました。

イチローはマリナーズでメジャー・デビューした2001年、打率.350で首位打者タイトルを獲得し、56盗塁、242安打も同年のメジャー最多を記録して新人王となった。日本人初の最優秀選手賞=MVPもダブル受賞した。当時は言わば「ステロイド全盛の時代」。バリー・ボンズがシーズン73本塁打のメジャー新記録を打ち立てるなどした時代に、攻守に渡って足を使って信じられないプレーを連発し、「スリリングで新鮮な野球だ」と米メディアでも頻繁に取り上げられた。昨年亡くなられたジョー・モーガン氏(元レッズほか)などは当時、こんな風に「イチロー」を語っている。

イチローがMVPを獲得した2001年、マリナーズはメジャー最多タイ記録のシーズン116勝を挙げてアメリカン・リーグ(AL)西地区で独走優勝した。かつてチームを牽引したスーパースターたち――ランディ・ジョンソン、ケン・グリフィーJr.、アレックス・ロドリゲス――を失ったにも関わらず、盗塁王イチローを筆頭にマイク・キャメロン(34盗塁)やマーク・マクレモア(39盗塁)が機動力野球を展開し、とくに俊足でもない指名打者エドガー・マルティネス(4盗塁)やデイビッド・ベル(2盗塁 現在、秋山翔吾外野手が所属するレッズ監督)など、スタメン全員が盗塁したユニークなチームだった。

東京オリンピック、競泳の女子200メートル個人メドレー決勝で、大橋悠依選手が2分8秒52でフィニッシュし、今大会2つ目の金メダルを獲得しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*