2021最新 大橋悠依 sns

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 大橋悠依 sns

大橋は同種目で4分30秒82の日本記録を持ち、2019年世界選手権では銅メダルを獲得した。メダルを獲得すれば、00年シドニー五輪銀メダルの田島寧子以来2人目で、21年ぶりとなる。

笑顔、笑顔の「金」大橋悠依 歴史的2冠に「すごくうれしい。まだ夢みたいで、実感がない」

競泳女子日本史上初の2冠達成の大橋悠依、「初めての女子の2冠なのでとてもうれしい」

東京五輪第6日の28日、競泳女子200メートル個人メドレー決勝で大橋悠依(25)が優勝し、400メートル個人メドレーとの2種目制覇を成し遂げた。

大橋は、スタートから先頭集団に交じってレースを展開。150メートルのターンを0・07差の2位で折り返し、ラスト5メートル、ノーブレスで泳ぎ逆転優勝をつかみとった。

優勝直後には大橋が大ファンだと公言している、嵐の「Party Starters」が会場内に流れる“偶然”な出来事もあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*