2021最新 橋本大輝ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 橋本大輝ツイッター

報告書によると、2020年はイギリスの観測史上3番目に暑い年だった。また、史上5番目に雨量が、史上8番目に日射量が多かったという。

決勝で橋本は序盤のゆか、あん馬で好スタートを切る。中盤のつり輪、跳馬でミスが出たものの、残り2種目で立て直し、最終種目の鉄棒で高得点を出して逆転。6種目の合計88.465点で、2位に中国の肖若騰(シャオ・ルオテン)、3位はROCのニキータ・ナゴルニー、日本人選手の北園丈琉(きたぞの・たける)は5位となった。

東京オリンピックは28日、競泳の女子200メートル個人メドレーで大橋悠依が2個目の金メダルを獲得した。男子200メートルバタフライの本多灯も銀メダルを獲得。男子4×200メートルフリーリレーではイギリスが金メダルを勝ち取った。

東京オリンピックで日本人選手の素晴らしい活躍が続いている。2021年7月28日に行われた体操男子個人総合決勝で、19歳の橋本大輝が金メダルを獲得した。2012年のロンドン、2016年のリオデジャネイロ大会で優勝した内村航平に続いての3連覇だ。日本勢同種目初となる10代の優勝で、橋本は団体の銀メダルに加え、今大会2つ目のメダルを手にした。

東京オリンピックは27日、ソフトボール決勝があり、日本が2-0でアメリカに勝って金メダルを獲得した。2008年北京五輪に続けて、2大会連続で強豪アメリカを破って優勝した。

橋本大輝選手「言葉では言い表せないくらい、本当に人生でうれしい瞬間は、一番言い表せないと思いました。でも、やっぱり団体のメンバーで(表彰台の頂上に)登りたかった。きょうはそのメンバーが応援してくれたので、しっかり金メダルが取れたということで、感謝の演技ができたのかなと思います」

24日に行われた男子予選で橋本は、平行棒と鉄棒で15点台の高得点を獲得。世界選手権金メダリストのロシアオリンピック委員会のニキータ・ナゴルニー(Nikita Nargony)らをおさえて、個人総合のトップで予選を通過した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*