2021最新 ウルフアロンコーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 ウルフアロンコーチ

【11月28日 AFP】女子テニス、世界ランキング6位のカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova、チェコ)は27日、大坂なおみ(Naomi Osaka)の元コーチとして知られるサーシャ・バイン(Sascha Bajin)氏を、2021年シーズンの新コーチに迎えると明らかにした。

ポジションは内野手、右投げ・右打ちで、役職は助っ人外国人!!2018年以降試合成績が更新されていないので、本格的に所属しているかは不明です。

テンプル大学で博士号を取得するなど、頭脳明晰な方で、2014年から駒沢大学で講師を務めています。英語を母国語としない人に英語でのコミュニケーションを教育しています。

入江陵介「幸せでした」 魂の力泳!200は7位 停滞した日本競泳陣を鼓舞!

父親も大学の講師を務めているし、るウルフアロン選手も成績トップクラスとのこと、ウルフ一家は頭が良いみたいですね!

東京オリンピックの柔道100Kg級で、金メダルが期待されているウルフアロン選手。

お兄さんは2歳年上でウルフアイザックさん、弟は3歳年下でウルフシェインさんです。3兄弟で頭は良いです!父親が大学講師、母親が教育熱心なたまものです!

36歳のバイン氏は、2018年の全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)と2019年の全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2019)で大坂を四大大会(グランドスラム)2連勝に導き、2018年シーズンの年間最優秀コーチに選出された。他にもセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)をはじめ、クリスティーナ・ムラデノビッチ(Kristina Mladenovic、フランス)やダイアナ・ヤストレムスカ(Dayana Yastremska、ウクライナ)のチームで仕事をした経歴を持っている。

ウルフアロン選手選手は父親がアメリカ人のハーフで国籍は日本でした。

ウルフアロン選手はハーフなので国籍を選べます。

ウルフアロン選手のスタミナは国内外でもトップクラスと言われているそうです。

ウルフアロン選手には、お兄さんと弟がいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*