2021最新 ウルフアロン速報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 ウルフアロン速報

東京オリンピックは28日、競泳の女子200メートル個人メドレーで大橋悠依が2個目の金メダルを獲得した。男子200メートルバタフライの本多灯も銀メダルを獲得。男子4×200メートルフリーリレーではイギリスが金メダルを勝ち取った。

東京オリンピック第7日は29日、柔道男子100キロ級が日本武道館で行われ、初出場のウルフ・アロン(25)=了徳寺大職=が金メダルを獲得した。同階級制覇は2000年シドニー五輪の井上康生以来5大会ぶり。日本勢の金メダル8個は過去最多の04年アテネ五輪に並んだ。

東京オリンピックは29日、卓球の女子シングルスがあり、伊藤美誠(20)が銅メダルを勝ち取った。この種目の日本人選手のメダル獲得は初めて。体操の女子個人総合は、アメリカ勢が5連覇を果たした。

報告書によると、2020年はイギリスの観測史上3番目に暑い年だった。また、史上5番目に雨量が、史上8番目に日射量が多かったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*