2021最新 ウルフアロン プロフィール

2021最新 ウルフアロン プロフィール

良美さんも柔道家だったそうで姿を見たウルフ選手が一目惚れ。

以上、ウルフ選手の嫁についてでした。

アスリートであるウルフ選手に収入の不安はないとしても大きな大会を控え、練習もろくにできない環境でした。

こちらが、ウルフ・アロン選手の奥さん。

最後にウルフ・アロン選手の簡単なプロフィールをご紹介します。

未来の日本代表候補・青森の天才サッカー少年・工藤渚斗くん11歳。去年参加したバルサキャンプで、総勢970名の中から優秀選手に選ばれた。現地バルセロナにも招待され、各国のスター候補たちを相手にしのぎを削り、夢のプロサッカー選手への道を順調に歩んでいる。そんな渚斗くんは「お父さんの夢を叶えてあげたいし、自分も夢を叶えたい」という強い思いを抱いている。渚斗くんは小学1年生から少年サッカーチーム「テルツォ弘前」でプレーしている。父・秀美さんはチームの保護者会長を務め、プロサッカー選手を目指す息子を二人三脚でサポートしてきた。しかし、2年前の秋に父親は病に倒れ、半年後に37歳の若さで亡くなってしまう。父親は、闘病中に病室で渚斗くんが書いた「挑戦」という習字を大切に飾り、「渚斗には挑戦させて欲しい」と口癖のように言っていたという。父親の言葉を受けたコーチと父兄は、渚斗くんに日本で行われるバルセロナキャンプへの挑戦を提案。そのキャンプで渚斗くんは見事、優秀選手に選出され、現地へと招待される切符をつかんだ。だが、父親を亡くしたばかりの一家には、遠征費の40万円を超える大金を準備することが難しかった。その時のことを母・真知子さんは「すぐに出せるお金でもないですし、悩みました」と振り返り、金銭面で不安を感じた渚斗くんも辞退を考えたという。そんな彼に手を差し伸べたのは、父親の思いを受け継いだチームのメンバー。まず、遠征費用を寄付金で集め、SNSでも協力を呼び掛けた。その反応はすごく大きく、たった3人で目標金額の半分に達したほど。中には、面識のない大阪のチームが手作りの募金箱で集めた寄付金もあった。こうして渚斗くんは、全国の人々の温かい後押しを受けて、スペインへと旅だった。「プロサッカー選手になって、お世話になった人たちに恩返しがしたい。海外リーグで活躍できるようになりたい」と語る渚斗くんの挑戦はまだまだ続いていく。

幸せそうな夫婦生活ですが、2021年現在は別居していることが発覚しました!!

2019年にウルフアロン選手がジャンクスポーツに出演した時、ダウンタウン浜田さんに結婚を報告しており、その時かなり惚気ていましたね。

ウルフアロン選手が左膝半月板損傷をして奈落の底にいた時も、嫁の良美さんがウルフ選手を支えておりました。

体格の面でどうしても日本人は外国人に劣ってしまうものの、その点で五分の状態に持っていけるのはウルフ選手ならでは。

ウルフ選手はサンスポの取材に応じ、2020年時点で離婚を前提に別居していることを告白しています。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*