2021最新 ウルフアロン sns

2021最新 ウルフアロン sns

「袖が持てる。大内刈りだ」。待っていたチャンスが来た。渾身(こんしん)の大内刈りに趙グハム(韓国)は仰向けで飛んだ。「愚直にやってきてよかった」。日本武道館の天井を見上げたウルフの目から涙があふれ出た。

東京五輪は29日、柔道男子100キロ級が行われ、ウルフ・アロン(25)(了徳寺大職)が、決勝で2018年世界選手権覇者の趙グハム(韓国)に、延長の末に大内刈りで一本勝ちし、五輪初出場で金メダルを獲得した。

ウルフ・アロン(柔道)東海大出。世界選手権は17年優勝、19年は3位。体重無差別で争う全日本選手権を19年に制覇。得意技は内股。父は米国出身。25歳。東京都出身。

ウルフは、2回戦でウズベキスタン選手に一本勝ち。準々決勝はイスラエル選手を下し、準決勝では前回リオデジャネイロ大会銀メダリストのバルラム・リパルテリアニ(32)(ジョージア)に大内刈りで優勢勝ちした。

ウルフは世界選手権では2017年大会で優勝。19年大会では3位になっている。

メッシの写真に寄せられた「いいね!」の数は現時点で2000万以上。永遠のライバルでありサッカー界の“SNS王”と言われる存在であるクリスティアーノ・ロナウドの保持していた記録を塗り替えた。

アルゼンチン代表で悲願の初タイトルを獲得したFWリオネル・メッシが、SNSでも新たな偉業を達成した。スペイン紙『マルカ』など複数メディアが伝えている。【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】
アルゼンチン代表は今月10日に行われたコパ・アメリカ2021(南米選手権)決勝で宿敵ブラジル代表を破り、28年ぶりとなる国際タイトルを獲得。これまで数多くのクラブタイトルや個人タイトルを手にしてきたメッシにとっても、逃し続けてきた代表チームでの初タイトルをついに手に入れた瞬間となった。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*