2021最新 ウルフアロン wikipedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 ウルフアロン wikipedia

◆東京五輪 柔道男子100キロ級(29日・日本武道館)
29日東京五輪の柔道6日目は、男子100キロ級のウルフアロン(了徳寺大職)が準決勝でリパルテリアニ(ジョージア) を下し、決勝に進出。金メダルまであと1勝とした。
【動画】柔道 阿部一二三、妹・詩との絆「二人で金メダル」
ウルフは初めての五輪。同階級では、井上康生男子代表監督が制した2000年シドニー五輪以来となる金メダルを目指している。
◆ウルフアロン 1996年2月25日生まれ、東京都出身。千葉・東海大浦安高-東海大。17年世界選手権金メダル。了徳寺大職。左組み。父はアメリカ出身。1メートル81センチ。

発言の中で、シナが『ワイスピ』、つまり『ワイルド・スピード』について言及したのは、ドウェインとシナは共に『ワイルド・スピード』シリーズにも出演しているため。ドウェインは、ルーク・ホブス役として第5作『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011)より登場し、一方のシナは最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に主人公ドムの弟ジェイコブ役として出演している。もっとも、現在製作中のシリーズ第10&11作には、ドウェインが復帰を否定するコメントを出しており、シナの再演も不明であるため、可能性としてはDCユニバースでの対決の方が高いかもしれない。

AKB48の柏木由紀さんが2021年1月21日、「柏木由紀本人がウィキペディアを検証したら恥ずかしいことだらけだった!」という動画を自身のYouTubeチャンネルに投稿。その突っ込みどころ満載な内容に反響が寄せられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*