2021最新 丸岡いずみアナウンサー

2021最新 丸岡いずみアナウンサー

丸岡いずみアナウンサーの経歴は、徳島県美馬郡脇町(現:美馬市)出身、徳島県立脇町高等学校を経て、関西学院大学文学部日本文学科(文学士)卒業後の1994年4月に、フジテレビ系列である北海道文化放送(UHB)にアナウンサーとして入社しています。

今回は、ホリプロに所属する丸岡いずみ(まるおかいずみ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

2008年3月26日には、仕事をこなしながらも早稲田大学大学院人間科学研究科(修士(実践人間科学))を修了しています。

編集部員の“2021年のNo.1映画(暫定)” 尋常でない興奮がくる映画体験をレビュー!

1976(昭和51)年7月2日生まれ、45歳。マレーシア出身。玉川大文学部卒。22歳のときにFMラジオのパーソナリティーとしてデビュー。年間500本の映画を観賞。最新作からB級映画まで幅広い見識を持つ。昨夏には舞台の原案も担当したが、出演者や観客に新型コロナの集団感染が発生。自らも丸岡と共に感染した。

2010年3月29日からは『news every.』でニュースキャスターを務めています。

しかし、2011年8月末から体調不良のため出演を見合わせるようになり、翌9月30日付けで『news every.』を降板。治療に専念する為、休養することを発表しています。

離婚は〝火遊び報道〟のけじめとして有村の方から申し入れ、丸岡が受け入れたという。

丸岡いずみアナは、これまでに北海道文化放送アナウンサー、セント・フォース所属のフリーアナウンサー、日本テレビ報道記者兼キャスターを経て、現在は主にタレントとして活動しています。

約9年間の夫婦生活にピリオドを打ったことを発表した映画コメンテーターでタレント、有村昆(45)と妻でフリーアナの丸岡いずみ(49)。有村にとって“火遊び”の代償はかなり大きかったようだ。

その後、番組降板からおよそ1年後の2012年8月28日に、映画コメンテーターの有村昆と交際4ヶ月でのスピード婚を発表。翌9月30日付で日本テレビを退社しています。

その後、2013年7月からは、ホリプロ所属となり芸能活動を再開しています。

映画コメンテーターでタレント、有村昆(45)と妻でフリーアナウンサー、丸岡いずみ(49)が29日、協議離婚したことを発表。2012年8月の結婚から約9年間で、夫婦関係にピリオドを打った。

そして、同月31日からは『情報ライブ ミヤネ屋』で「丸岡いずみキャスターの最新ニュース」を担当し、司会の宮根誠司との掛け合いや「奇跡の38歳」と称された事が話題となり、一躍人気キャスターとなります。

そしてこの日は。丸岡いずみアナウンサーとの結婚を発表したばかりの司会で映画コメンテーターの有村昆氏に話題は集中。クリスが「なんで奥さんは有村さんのこと選んだのかしら?」とたずねると、有村は「僕は何でも言うことを聞いちゃうタイプで、彼女がハンバーグだとしたら僕は人参みたいなもの。今の僕があるのは彼女のおかげ」とノロけていた。山寺や藤森は祝福しながらも、「これで映画の記事がなくなったらどうするんだ!」と抗議し、会場は爆笑の渦に包まれた。

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*