2021最新 丸岡いずみミヤネ屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 丸岡いずみミヤネ屋

なお、丸岡さんには童女を思わせる顔立ちから「奇跡の38歳」との評判もある。読売新聞が運営する掲示板サイト「発言小町」などでは、「宮根さんとの掛け合いの後の仕草は20歳代です。でも好感が持てる」「美しすぎる38歳。ヘラヘラしないところが良い」「30代後半には見えない! 10歳は若く見えますよね」といった書き込みがあり、利用者が多いと言われている主婦層からも支持されているらしい。

日本テレビ系昼の情報番組「ミヤネ屋」で人気があった、丸岡いずみキャスター(38)が同局の夕方報道番組のニュース担当に抜擢された。丸岡さんのブログやSNS「mixi」のコミュニティには、司会の宮根さんとの軽快な掛け合いが終わるのを惜しむ書き込みが相次いだ。

また、有村によると結婚に至った経緯については「僕にできることは何でもさせていただきたいと心に誓った。愛の力で奇跡を起こすじゃないですけど」とコメントし、それに対し丸岡アナは「彼の家に行った時にうつの本がたくさん置いてあった。病気のことを勉強してくれてたんだな。その時に愛を感じました」と語り、「苦しい時に隣にいてもらいたい人と結婚したかった。彼がまさにそうだった。これからどんなことがあっても一緒に歩んでいける。今日の式を挙げて確信しました」と涙ながらに語っています。また、披露宴の司会は、共演していた宮根誠司が務めています。

◆丸岡 いずみ(まるおか・いずみ)1971年8月6日、徳島県生まれ。49歳。関西学院大卒。北海道文化放送を経て2001年から日本テレビ報道局で記者兼アナウンサーに。「情報ライブ ミヤネ屋」で注目を集め、「news every。」キャスターに。12年9月に日テレ退社。

丸岡は以前、同番組でニュースを担当し、宮根との掛け合いが話題に。その美しさから当時は“奇跡の38歳”と話題になっていた。

キャスターの宮根誠司が29日、日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、丸岡いずみと有村昆の離婚を伝え、驚きと戸惑いの表情を浮かべた。丸岡は同番組でキャスターを務め「奇跡の38歳」と呼ばれるなど、人気を博した。

1976(昭和51)年7月2日生まれ、45歳。マレーシア出身。玉川大文学部卒。22歳のときにFMラジオのパーソナリティーとしてデビュー。年間500本の映画を観賞。最新作からB級映画まで幅広い見識を持つ。昨夏には舞台の原案も担当したが、出演者や観客に新型コロナの集団感染が発生。自らも丸岡と共に感染した。

一方、丸岡さんのブログにも書き込みが相次いだ。2010年2月22日の坂本龍馬を話題にした記事には、普段よりも多い130件近くのコメントが寄せられた。その後、丸岡さんが2月25日に更新したブログには、「(出演していた)『ストレイトニュース』『おもいッきりDON』『ミヤネ屋』『およよん』を卒業することになりました」と改めて報告。担当する番組が変わっても、少しでもわかりやすくニュースを伝えたいと意気込みを新たにし、こちらにも70件以上の書き込みが集まっている。

2013年1月19日には、都内で挙式・披露宴を行い、自身の長期休養の理由については、東北太平洋沖地震(東日本大震災)の取材などによる「震災うつ病」によるものだった事を告白しています。

番組では天気のニュースに入る前に丸岡と有村の離婚を速報で伝えた。宮根は「丸岡さんと有村さんが離婚されたみたいなんですけど?」と言うと、2人の発表文書が読み上げられた。

精神的に参っていたところを助けようとしたのが、木村優子・アナウンス部長(50)だったという。木村部長は30代でアナウンス部から報道局に異動して、記者としてニュース番組のキャスターを務めたことがある。まさに今の丸岡と似た境遇を経験していた。

映画コメンテーターでタレント、有村昆(45)と妻でフリーアナウンサー、丸岡いずみ(49)が29日、協議離婚したことを発表。2012年8月の結婚から約9年間で、夫婦関係にピリオドを打った。

その後、2013年7月からは、ホリプロ所属となり芸能活動を再開しています。

離婚は〝火遊び報道〟のけじめとして有村の方から申し入れ、丸岡が受け入れたという。

丸岡に近い番組スタッフがいう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*