2021最新 丸岡いずみ双子

2021最新 丸岡いずみ双子

有村昆(45)と丸岡いずみ(49)が29日、所属事務所を通し、協議離婚したことを報告した。
【写真】新婦丸岡いずみにキスする有村昆氏(2013年1月19日撮影)
2人は各所にFAXで「このたび、有村昆と丸岡いずみは、協議離婚したことをご報告させていただきます」と報告。「2人で話し合いを重ねた結果、お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むことになりました。私たち2人にとって子どもはかけがえのない宝ですので、今後とも協力して子育てにあたっていく所存です」とした。最後に「私的な事で、多くの方々にご心配をおかけしてしまいましたが、何とぞご理解頂き、今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます」とつづった。
有村は、14日発売の「FRIDAY」で緊急事態宣言下の4月下旬に女性とのホテルなどでの密会が報じられ、丸岡には「このことに真摯(しんし)に向き合い襟を正すように言われました」としていた。また同日、有村は芸能活動を自粛していた。
2人は12年に結婚、不妊治療の末、16年の冬にロシア在住の代理母と契約を結び、18年1月にロシアで、凍結受精卵による代理母出産で長男が誕生していた。

映画コメンテーター・有村昆(45)とフリーキャスター・丸岡いずみ(49)の協議離婚が成立したことが分かった。29日、所属事務所を通じて発表した。この日、都内の区役所に離婚届を提出した。

お笑いコンビ「おぎやはぎ」が29日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演し、離婚を発表した映画コメンテーター有村昆(45)とフリーキャスター丸岡いずみ(49)について語った。
今年5月に有村のセクシー美女とのラブホテル密会が報じられ、LINEで「僕はアゲチン」などと執ように口説いていたことが明らかになっていた。問題を受けてこの日、都内の区役所に離婚届を提出。2人は連名で「2人で話し合いを重ねた結果、お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むことになりました」とコメントした。
問題発覚からわずか2カ月での離婚に、小木博明(49)は「あの事件が起きてから、今日?昨日か…離婚ね。日数がリアルだよね。リアルな日数。ちゃんとそこで話し合って、ダメだった」と推測した。
事務所関係者によると、離婚を切り出したのは有村の方だったという。矢作兼(49)は「奥さんの身になったら、そんな恥ずかしい人とはいられないよな。笑ってあげられる人なんかいないよ、なかなか。世の中に」と、丸岡の気持ちを慮った。
2人には3歳の長男がおり、親権は有村が持つ。8月で2歳になる男児のパパでもある矢作は「今でも寝かし付けたりする時に、子供は両方(両親に)挟まれるのが好きなんだよね。俺が寝かしてもいいし、奥さんが『寝かしてくるわ』なんて言うと、(子供が)『お前も来い』みたいな感じで『パパ!』とか言ってくるわけよ」と、夫婦と子供とのほほえましいひとときについて語った。
それだけに、愛にあふれた時間を奪われることになってしまう有村と丸岡の息子が不憫な様子。「あの夫婦の子供は絶対そうなわけ。そうすると、いなくなると想像しただけで涙が出てくる」とやるせなさを口にした。

速報堀米雄斗選手「金」メダル獲得 スケートボード男子ストリート1分前今や大御所ばかり!『こち亀』巻末コメントは日本一豪華なエッセイ集!最新刊となる『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第200巻(著:秋本治/集英社) ツービート、藤子不二雄、鳥山明、神谷明、山田洋次、中島みゆき……各分野の頂点を極めた誰もが知る大御所たち。そんな方々を含む実に200人近い豪華著名人たちが同一テーマでエッセイを書いているの..

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*