2021最新 橋本大輝技

2021最新 橋本大輝技

オリンピック体操男子の新エース、橋本大輝選手はこの1年でメダル候補にまで名を連ねるまでに成長を見せた選手です。

練習中も笑顔が絶えない橋本選手。長い手足を生かしたダイナミックな技に加え、手足の伸びた美しい演技が持ち味です。

7月28日の午後もメダル獲得のニュースが続いた。柔道女子70キロ級の新井千鶴が優勝、体操男子個人総合では”新エース”の橋本大輝が逆転勝利で金メダルを手にした。一方で、バドミントン男子シングルス世界1位の桃田賢斗が1次リーグ敗退という波乱も起きた。

体操全日本選手権に挑む橋本大輝選手。伸び盛りの19歳はオリンピックの表彰台を目指し、世界最高難度の技に挑んでいます。

橋本選手は「内村選手のような頼りになる存在になりたい」と強く意識しているそうで、個人総合と団体総合でメダル候補に挙がっています。

どんな競技でも本番に臨む選手は緊張するものですが、練習量を信じて橋本選手には普段通りの技を決めてほしいです。6種目オールラウンダーのエース、橋本大輝選手にメダルを狙ってもらいましょう!

1964年の東京五輪では体操日本チームは5つの金メダルを獲得したのですがそれよりもいい成績で、記憶に残る試合をしたいという橋本大輝選手!大いに期待できそうです。

違法賭博問題でリオ五輪を逃してから世界王者に登り詰めるも、2020年1月にはマレーシアでの大会後、交通事故で右眼窩底を骨折。シャトルが2重に見える症状が出た。手術を終えて実戦復帰するまでも時間がかかった。

体操界の新星✨橋本大輝選手18歳!

橋本大輝選手は市立船橋高校の3年生で出場した2019年の世界選手権で主力として活躍!
東京オリンピックをにらみ、ゆか、跳馬などでも難度の高い演技を身につけていきました。

橋本大輝選手は「五輪代表選手として、団体総合で引っ張るだけでなく、個人総合、種目別でも頂点を目指す。」とコメントしています!頼もしいですね。

橋本大輝選手のDスコア(演技価値点)は世界トップクラスの定評があり体操男子個人総合で金メダルを狙える選手なのです!

種目別の鉄棒で内村航平が予選落ちし、体操日本代表陣に衝撃が走ったものの、前夜27日、19歳の橋本は団体で銀メダルを手にすると、この日は個人総合で頂点に立った。団体をともに戦った北園丈琉は、惜しくも5位だった。

いよいよ五輪代表選考も本格化。体操男子には、五輪の1年延期により急成長を果たした10代旋風の予感が漂う。19年世界選手権に高校生で出場した橋本大輝(19)=順大=は、跳馬で大技のヨネクラを組み込むなど世界トップクラスの高難度構成を仕上げてきた。この日も、ヨネクラに成功。「日本で勝つよりも世界でトップになる練習を意識してきた。自分が最年少でエースになる覚悟をもってやっている」と、自信をみなぎらせた。

Dスコア(演技価値点)とEスコア(演技のできばえ)がメダルの行方を左右しますが橋本選手は、「自分の中では90点を狙って、五輪金メダリストになりたいと思っている」とも語っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*