2021最新 橋本大輝 体操 プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 橋本大輝 体操 プロフィール

「授業中は静かです」と橋本選手ははにかむが、練習や大会では大きな声で仲間に声掛けをしたり観客を煽ったりと、チームのムードメーカーでもある。「尊敬するのは内村航平さん(30)。大きな試合での安定感は目指すところ」とも話し、橋本選手自身も試合での動作の度に深呼吸するルーティーンで競技に入り、気持ちを落ち着かせるという。

橋本大輝選手は、市立船橋高校は普通科の出身です。

橋本大輝選手は、千葉県香取市立佐原中学校出身です。

ただ、年齢は長兄とは5つ、次兄とは3つ離れているうえに体操クラブには同学年の男子がおらず、小学生の頃は1人で練習しているような状況だったという。

オリンピックを通して橋本が伝えたいもの。それは日本の美しい体操だ。

予選を首位で通過していた橋本は序盤のゆか、あん馬で好スタートを切った。中盤のつり輪、跳馬でミスが出たものの、残り2種目で立て直して、最終種目となった得意の鉄棒で高得点を出して逆転した。

スポーツでは全般的に言えることだが、体操では特に周りにレベルの高い選手がいればいるほど上達しやすい。良いものを生で見ることが重要なのだ。

生まれは’01年8月7日、千葉県成田市。3人兄弟の末っ子として生まれ、小学校に入る前の6歳のころ、2人の兄(拓弥さん=東海大大学院、健吾さん=東海大3年)を追い、千葉県香取市の佐原ジュニア体操クラブに通い始めた。

それが端的に出たのは、橋本が中学3年生のとき。強豪の市立船橋高校の練習に参加すると、その期間中に、跳馬の高難度技である「ロペス」に成功した。これは世界選手権の種目別決勝でスペシャリストが使うレベルの技であり、現在の橋本が持つ大きな武器でもある。

イケメンで筋肉美でもある橋本大輝選手の大学や出身高校、中学などのwiki風プロフィールについて調べました!

このあたりはもしかすると橋本大樹選手の美意識の現れなのかもしれませんね!

卒業後は橋本選手が憧れるリオ五輪代表の田中佑典さん(30)の母校、順天堂大学に進学する。「田中さんのような美しい体操を目指したい。東京2020オリンピックやその次のオリンピックも目指したい。個人で世界一を目指します!」と胸を張る。

橋本大輝選手は、順天堂大学進学しています。

ご両親が体操をされていたという情報は特にありませんでした。

橋本大輝選手のお兄さんも体操部の出身なのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*