2021最新 橋本大輝 跳馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 橋本大輝 跳馬

体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯は16日、長野市ビッグハットで男子が行われ、4月の全日本選手権覇者で19歳の橋本大輝(順大)が合計259・530点で初優勝し、0・136点差で2位の萱和磨(セントラルスポーツ)とともに五輪の団体総合メンバーに決まった。ともに初の代表。

(C)2021,Nikkan Sports News.
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツNEWSに帰属します。

体操の男子個人総合の決勝は、予選を通過した24人の選手が出場して、6種目の合計得点で争われました。予選1位で19歳の橋本選手は、最初の種目のゆかで、G難度の大技、「リ・ジョンソン」を決め、予選より高い14.833の得点をマークしました。橋本選手は、2種目めのあん馬と5種目めの平行棒では、15点台の得点をマークしました。橋本選手は1種目を残して、1位の中国の肖若騰選手と0.467差の3位で、最後の種目、鉄棒に臨みました。鉄棒では、先に演技した肖選手が14.066にとどまったのに対し、橋本選手はG難度の「カッシーナ」など手放し技を次々と成功させたほか、最後の着地も決めて14.933の得点をマークして肖選手などを逆転しました。橋本選手は6種目の合計で88.465の得点で初めてのオリンピックで金メダルを獲得しました。この種目では、内村航平選手が前回まで2連覇していて、日本は3大会連続の金メダルです。また、日本体操協会によりますと、オリンピックの男子個人総合で橋本選手は最年少での金メダルとなりました。同じ個人総合に出場した18歳の北園丈琉選手は5位でした。

橋本選手のアカウントにタグ付けする形で「日本国辱」「日本国の恥」などと書かれた画像を投稿。中には「原爆投下」の写真もあった。

日本勢が男子個人総合を制するのは5人目で、10代での優勝は初めて。橋本は団体の銀メダルに加え、今大会二つ目のメダルを手にした。

個人総合では17年世界王者で、中国のエースの肖若騰(中国)が0・4点差の2位で、SNS上では採点に不満の持つ中国の体操ファンが橋本や指導者に「日本の恥」、「金で金メダルを買った」などの誹謗中傷が相次いでいた。肖本人は試合後、会見で「私のパフォーマンスは良かったと思う。若い王者を称賛したい」と、橋本を讃えていた。

東京オリンピック(五輪)は28日、体操男子個人総合で初出場の橋本大輝(19)が金メダルを獲得した。前々回のロンドン五輪、前回のリオデジャネイロ五輪で優勝した内村航平(32)に続き、日本勢としては3連覇となる。

予選を首位で通過していた橋本は序盤のゆか、あん馬で好スタートを切った。中盤のつり輪、跳馬でミスが出たものの、残り2種目で立て直して、最終種目となった得意の鉄棒で高得点を出して逆転した。

東京オリンピック、体操の男子個人総合で19歳の橋本大輝選手が金メダルを獲得しました。この種目で、日本は3大会連続の金メダルです。

体操の男子団体総合決勝で、日本は橋本大輝(順大)北園丈琉(徳洲会)萱和磨、谷川航(以上セントラルスポーツ)のメンバー4人で臨み、6種目合計262・397点で銀メダルを獲得した。2連覇はならなかったが、5大会連続の表彰台。ROCが262・500点で6大会ぶりの金メダルに輝き、中国が3位。
予選を1位通過した日本は最初の床運動から安定した演技を続けた。3位で迎えた最終種目の鉄棒で橋本の15・100点などで追い上げたが、わずか0・103点及ばなかった。
予選の得点は決勝に持ち越さず、種目ごとに4人のうち3人が演技し、3人全員の合計得点で争われた。
橋本大輝の話 最後にいい演技をして終わりたいなという気持ちだった。メダルの色なんか気にせずに、自分の今できる演技をしようと決めていた。その結果が最後の着地に決まったのかなと思う。(萱、谷川航、北園の)3人がすごい応援してくれて、感謝を演技で示せたと思う。
北園丈琉の話 いつもと違う緊張感の中で、楽しさもあったけど怖さもあった。すごい雰囲気だった。この銀メダルは一生忘れない。次は金メダルを取るしかないと思っている。
萱和磨の話 この夢の舞台を本当に楽しもうと思った。終わりたくない、夢のような時間を過ごせた。演技自体をやりきることができたので、すがすがしい気持ちもある。悔しさもあるが、チーム日本としてはやるべきことはやった。
谷川航の話 跳馬に関しては助走の途中から記憶が無くて、いつの間にか終わってた。いつの間にかガッツポーズをしていた。楽しかったし、いつもと違う特別な試合だったので、緊張した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*