2021最新 橋本大輝 nhk杯

2021最新 橋本大輝 nhk杯

橋本とともに団体で金メダルを目指すのはドイツ世界選手権で同じ悔しさを味わった萱、谷川、そして18歳の北園丈琉の4人で全員がオリンピック初出場だ。内村航平、白井健三と国民がよく知る選手の名はない。だが、橋本はこの4人であれば金メダルを取ることができると強い自信を見せる。

NHK杯体操2021の日程、タイムテーブル、開催地/会場について記載します。

世代交代期だった18、19年世界選手権は団体総合でロシアと中国に敗れたが、水鳥本部長は「橋本を中心に若手が伸びたことで、日本がトップに立とうとしている」と見る。

オリンピックを通して橋本が伝えたいもの。それは日本の美しい体操だ。

体操の男子個人総合の決勝は、予選を通過した24人の選手が出場して、6種目の合計得点で争われました。予選1位で19歳の橋本選手は、最初の種目のゆかで、G難度の大技、「リ・ジョンソン」を決め、予選より高い14.833の得点をマークしました。橋本選手は、2種目めのあん馬と5種目めの平行棒では、15点台の得点をマークしました。橋本選手は1種目を残して、1位の中国の肖若騰選手と0.467差の3位で、最後の種目、鉄棒に臨みました。鉄棒では、先に演技した肖選手が14.066にとどまったのに対し、橋本選手はG難度の「カッシーナ」など手放し技を次々と成功させたほか、最後の着地も決めて14.933の得点をマークして肖選手などを逆転しました。橋本選手は6種目の合計で88.465の得点で初めてのオリンピックで金メダルを獲得しました。この種目では、内村航平選手が前回まで2連覇していて、日本は3大会連続の金メダルです。また、日本体操協会によりますと、オリンピックの男子個人総合で橋本選手は最年少での金メダルとなりました。同じ個人総合に出場した18歳の北園丈琉選手は5位でした。

体操のNHK杯は東京オリンピックの代表選考を兼ねて長野市で行われ、16日は男子の競技が行われました。大会は先月の全日本選手権の得点を持ち越して行われ、全日本選手権で優勝した橋本選手は2種目め、課題としていたあん馬で持ち味の足がまっすぐに伸びた美しい演技で14点台後半の得点をあげました。その後、得意の跳馬で難度の高い「ロペス」を跳んで15点台の高得点を出しました。続く平行棒では着地が乱れましたが、最後の鉄棒は大きなミスなく演技を終えて全日本選手権との合計、259.530の得点で初優勝を果たしました。2位は去年の全日本選手権を制した萱選手で、橋本選手と萱選手が東京オリンピックの団体の代表メンバー4人のうちの2人に内定しました。3位は谷川航選手で、全日本選手権で右ひじをけがした北園丈琉選手は9位でした。団体の代表メンバーの残る2人と、種目別の代表は来月の全日本種目別選手権までの成績で決まります。

東京オリンピック、体操の男子個人総合で19歳の橋本大輝選手が金メダルを獲得しました。この種目で、日本は3大会連続の金メダルです。

本番を想定し、練習に取り組み続けた結果だった。橋本はNHK杯でも優勝し、東京2020大会の出場を決めた。

2021年/令和3年度、第60回NHK杯体操が長野県で開催されます。

東京オリンピックの代表選考を兼ねた体操のNHK杯は、16日、男子の競技が行われ、19歳の橋本大輝選手が初優勝を果たしました。橋本選手と2位の萱和磨選手の2人は、東京オリンピックの代表に内定しました。

体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯は15日、長野市ビッグハットで開幕し、同日に女子、16日に男子を実施する。14日に公式練習が行われ、4月の全日本選手権で初優勝した男子の橋本大輝( …

団体、個人でもメダルが期待される橋本だが、まず団体予選を1位で通過することを第一の目標に掲げる。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*