2021最新 丸岡いずみ 大神いずみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 丸岡いずみ 大神いずみ

有村は2012年に元日本テレビのフリーアナウンサー、丸岡いずみ(49)と結婚。18年1月に代理母出産で長男(3)を授かっており、同誌の取材に「妻にはすでに報告しており、このことに真摯(しんし)に向き合い襟を正すように言われました」とコメントしている。

元報道記者で現在はタレント・フリーアナウンサー兼(自称)専業主婦としてバラエティ番組などで活躍中の丸岡いずみさんと夫である有村昆さんについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

かつては奇跡の38歳と呼ばれた丸岡いずみさんも今や46歳。

有村さんが丸岡いずみさんを溺愛されている様子がなんとも素敵なご夫婦です。

2021年5月、丸岡いずみさんの夫・有村昆さんが女性とのラブホテル密会を「FRIDAY」に報じられました。

さまざまな治療法を試すうまく行かず、有村はそれまでに2回の流産を経験していた丸岡がこれ以上、体外受精による不妊治療を続けるには「体がボロボロでした」と語り、養子縁組も考えたという。しかし丸岡からの提案で最終的に代理母出産にたどり着いたと語った。

2008年3月25日に早稲田大学大学院を修了。2010年3月29日に「news every」のキャスターに就任したものの、翌年に体調不良を訴え長期休養に入ることになり、その後しばらく報道の世界から遠ざかることとなりました。

丸岡いずみさんの旦那さんは映画コメンテーターの有村昆さんで言わずと知れたセレブさんですね。

そして、2018年1月3日、代理母出産で第1子男児を授かることとなりました。

夫の支えもあってうつ病を乗り越え、代理母出産で子供が誕生した丸岡いずみさん。苦労をしてこられた方なだけに、夫の不倫スキャンダルが出た際も心配や応援の声が多く上がっていました。これからも健康で幸せな生活を送られることを願うばかりです。

丸岡は有村との結婚後すぐに自然妊娠したが、妊娠10週で流産。その後は不妊治療を続けてきた。不妊治療を始めた頃、丸岡はレギュラー番組を抱えていたため、「楽屋の中でも薬を投与したりとかしながら出続けて……。副作用もだいぶありました」と苦しかった状況を振り返った。

有村昆さん・丸岡いずみさん夫婦は2度の流産を経験しており、様々な不妊治療を受けたといいます。

もちろん現在もアラフィフとはとても思えない美貌と可愛さを保たれている丸岡いずみさんのこれまでの画像をまとめてみましたので、ご覧ください。

なかなか難しい話ですが、丸岡いずみさんと有村さんにとって自分達のDNAを持って生まれてきた掛け替えのない存在だと言うことには変わりはないです。

元プロ野球選手・元木大介さん(45)の妻でフリーアナウンサーの大神いずみアナ(48)が23日放送のフジテレビ「土曜プレミアム・聞いてた話と違います!」(土曜・後9時15分)で、アスリートの妻としての苦労を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*