2021最新 田中圭林遣都

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 田中圭林遣都

2010年に発売され、獣医学部の学生たちが動物愛護活動に奔走する様を綴った原案小説に対し、映画版では実際に獣医師となった主人公たちの姿を描き、動物愛護活動における現在の日本のリアルを伝える。

林さん演じる牧の大切な人・はるたんを演じ、唯一の俳優で田中さんがランクイン!

第2位は田中圭さん。ドラマ「おっさんずラブ」はポンコツな会社員・春田創一(田中圭)をとりまく上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とドSな後輩・牧凌太(林遣都)のおっさん同士の恋愛を描いた物語。春田に恋する純粋な牧の姿は愛しく尊いものでした。

■中川大志
1998年6月14日生まれ、東京都出身。2009年にデビューし、10年の『半次郎』で映画初出演。11年に放送された大ヒットドラマ『家政婦のミタ』で一家の長男を演じて一気に注目を集めた。さまざまなジャンルの作品、役柄に挑戦しており、コントバラエティ番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』ではコメディのセンスも発揮している。近年の主な出演作は映画『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』(18年)、『砕け散るところを見せてあげる』(21年)、大河ドラマ『真田丸』(16年)、ドラマ『G線上のあなたと私』(19年)、『親バカ青春白書』(20年)など。現在、主演ドラマ『ボクの殺意が恋をした』が放送中。

【詳細】映画『そして、バトンは渡された』公開日:2021年10月29日(金)原作:瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』(文春文庫刊)監督:前田哲脚本:橋本裕志出演:永野芽郁、田中圭、岡田健史、稲垣来泉、朝比奈彩、安藤裕子、戸田菜穂、木野花、石原さとみ、大森南朋、市村正親■映画『そして、バトンは渡された』あらすじ血の繋がらない親の間をリレーされ、4 回も苗字が変わった森宮優子。わけあって料理上手な義理の父親、森宮さんと二人暮らし。今は卒業式でピアノを弾く『旅立ちの日に』を猛特訓中。将来のこと恋のこと友達のこと、うまくいかないことばかり…。そして、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女・梨花。泣き虫な娘のみぃたんに精一杯愛情を注ぎ共に暮らしていたが、ある日突然、娘を残して姿を消してしまう―。全く違う2 つの物語が繋がったとき、驚きとともに、今年最大の感動が訪れる。

映画『そして、バトンは渡された』が、2021年10月29日(金)全国ロードショー。永野芽郁×田中圭×石原さとみが共演する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*