2021最新 田中圭永野芽郁

2021最新 田中圭永野芽郁

2021年10月29日に映画公開決定!瀬尾まいこさんのベスト…

永野芽郁・田中圭・石原さとみが共演する映画『そして、バトンは渡された』(10月29日公開)の新着情報として、本予告映像、ポスタービジュアル、さらにインスパイアソングが一挙解禁された。

田中さんは「血のつながらない親子の関係性を作るのが難しいなと思っていて実際に一筋縄ではいかなかったですが、芽郁ちゃん演じる優子ちゃんとはすてきな距離感になれたらいいなと思って演じました」といい、石原さんは「撮影の合間も(娘役の)くるみちゃん(稲垣来泉さん)とずっと一緒にいましたし、肌と肌が触れている時間を多くしようと心がけていました」と語っている。

同作は瀬尾まいこによる同名小説の実写化作。血の繋がらない親の間をリレーされ、4回も苗字が変わった森宮優子(永野)は、わけあって料理上手な義理の父親・森宮さん(田中圭)と2人暮らし。卒業式でピアノを弾く『旅立ちの日に』を猛特訓中で、将来のこと恋のこと友達のことなど悩みを抱える。そして、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女・梨花(石原さとみ)は、泣き虫な娘のみぃたんに精一杯愛情を注ぎ共に暮らしていたが、ある日突然娘を残して姿を消してしまう。全く違う2つの物語が繋がったとき、驚きとともに、感動が訪れる。

永野芽郁、田中圭、石原さとみが共演する映画『そして、バトンは渡された』の公開が決定した。

高校3年生の森宮優子は、生まれた時は水戸優子だった。その後、田中優子となり、泉ヶ原優子を経て、現在は森宮優子を名乗っている。

2021年10月29日(金)には、映画『そして、バトンは渡された』が公開決定。主要キャストに永野芽郁さん、田中圭さん、石原さとみさんらが決まっていて、今年大注目されている作品の一つです。

映画は、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」などで知られる前田哲監督がメガホンをとった。2020年10月下旬~11月下旬に撮影が行われ、現在は編集中。今年10月29日に公開される。

永野さんが主人公の森宮優子、石原さんがシングルマザーの梨花を演じるほか、田中圭さんが血のつながらない父親・森宮役で出演することも発表された。永野さんは「自分のお母さんが原作を読んでいて『実写化したら芽郁に演じてほしい』と言われていた小説だったので、うれしくなってすぐに脚本を読ませていただきました。今まで挑戦したことのない役どころでしたが、お母さんのためにも自分のためにも絶対にやりたい作品だと思いました」とコメント。

同作のインスパイアソングとして、ピアノロックバンド・SHE’Sが決定し、楽曲「Chained」が本予告映像の中盤で流れると、2つの家族の物語をさらにエモーショナルに引き立てる。今回は、映画の世界観に寄り添った楽曲にしたいというプロデューサーの思いで、インスパイアソングのアーティストを募集したところ、約200組のアーティストから名乗りがあがり、その中から抜擢された。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*