2021最新 田中圭 何歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021最新 田中圭 何歳

【コメント】近代日本の基礎、経済的な成り立ちを確立した渋沢栄一、その栄一の兄貴的存在である尾高惇忠を演じます。江戸から明治への激動の時代。その時代の熱、そして尾高惇忠の国の将来を思っての行動、生き方を、史実に忠実に、時にドラマチックに表現して、その熱をお伝えできればと思っています。大河ドラマへの参加は、1998年の「徳川慶喜」、2007年の「風林火山」以来となりますが、1年間、突っ走りたいと思います。

【出演】波瑠、田中圭、岸優太(King & Prince)、岡崎紗絵、北村匠海、一ノ瀬颯、野呂佳代、櫻井海音、梶原善、真矢ミキ、小野武彦、沢村一樹、ほか【放送日】2021年6月21日スタート、毎週月曜 21:00~【ストーリー】夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた、年齢も性格も価値観も全く異なる5人の医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら、唯一無二の絆を紡いでいく青春群像医療ドラマ。

田中圭さんのインタビュー記事は、フリーマガジンにも掲載されているので、駅や街頭のラックでGETしてくださいね!

勝手な印象ですが、田中さんといえばドラマでの活躍が多く、舞台にコンスタントに出演されているとは知りませんでした。

「このマンガがすごい!2017 オンナ編」で第2位にランクインした小西明日翔の同名漫画を高橋ひかる主演で実写化。最愛の妹・春を亡くした夏美(高橋)は、妹の婚約者・冬吾に頼み、春とのデート現場を巡る。行動を共にするにつれ、夏美は自分でも抑えきれない感情が沸き上がり、冬吾に引かれていく自分に罪悪感を覚える。

【出演】山﨑賢人 藤木直人 ほか【公開日】2021年6月25日(金曜日)横浜市内上映館:TOHOシネマズららぽーと横浜、T・ジョイ横浜、イオンシネマみなとみらい、横浜ブルク13、TOHOシネマズ上大岡、イオンシネマ港北ニュータウン、他、全国ロードショー【ストーリー】罠にはめられ全てを失った科学者が、1995年から2025年へ時を超え大切な人を救う物語。すべては一緒に見たい未来のためにー時をかけるエンタテイメント。

確かに田中さんってずっと黒髪ですよね。こだわりがあるんですか?

小栗旬、田中圭、綾野剛、坂口健太郎を抱える「トライストーン」 所属俳優が売れすぎてパンク危機?

広瀬すずと櫻井翔がW主演を務めるオリジナルストーリー。謎多き探偵事務所「ネメシス」で、天才的ひらめきを誇るが無鉄砲なアンナ(広瀬)と、ポンコツだが人望に厚い風真(櫻井)が、互いを助け合いながら難事件に挑む姿を描く。映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」(2017年)の入江悠が総監督を務める。

昨年は“田中圭Year”と言っても過言じゃないほど。ドラマでの印象が強いですが、実は1年に1回、舞台にも出演しています。2019年、最初の舞台作品は『CHIMERICAチャイメリカ』。中国で起こった天安門事件を背景とした戯曲です。インタビューもシリアスになるかと思ったら、天真爛漫な田中さんのトークは笑いと爆弾発言が飛び出すものに!

【出演】ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、坂東龍汰、岡本夏美、濱田龍臣、柳ゆり菜、柳美稀、野々村はなの、村田凪、小山内花凜、香音、坂東彦三郎、ほか【公開日】2021年7月9日(金曜日)横浜市内上映館:イオンシネマ港北ニュータウン、イオンシネマみなとみらい、T・ジョイ横浜、TOHOシネマズ上大岡、TOHOシネマズららぽーと横浜、横浜ブルク13、ほか、全国ロードショー【ストーリー】中学時代「石」と呼ばれていた自分を変えるため、自由な高校に入学した主人公がそこで出会ったのはレモン色の髪をした男の子。実は彼こそが、彼女がその高校を選んだ理由だった。クールで自由奔放、基本塩対応なのに人気者の彼が、なぜか彼女の世話を焼いてくれるくれるようになる。距離が近づいた二人は想いを伝え合い、幸せな毎日を送っていたが、彼には彼女に伝えられていない秘密があった。

【内容】2004年に発売された名曲『桜木町』のアフターストーリー。『桜木町』のジャケット写真とミュージックビデオに出演した石原さとみさんが登場。石原さん演じる主人公の女性が、過去に交際していたパートナーとの思い出を辿るかのように、楽曲の舞台になっている横浜・桜木町エリアを散策しています。過去と現在が交差し、懐かしい景色と共に思い出される記憶を振り返りながら、悲しみを乗り越えて一歩前に進んでいくストーリーが描かれます。

原作は、2018年から連載中の三田紀房の同名漫画。阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。前作から15年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。同作は、受験制度改革に合わせて続編制作が決定したという。

田中圭が新型コロナ感染「ナイト・ドクター」関係者は”2日の差”で助かった!?

2020年本屋大賞で第2位を受賞した小川糸の同名小説が原作。ある島のホスピスで人生の最後の日々を生きる主人公・海野雫(土村芳)と、彼女の仲間たちの命の輝き、出会いのすばらしさを描く感動物語。ほか、竜星涼、鈴木京香らが出演する。また、本田隆朗が脚本を手掛け、岡田惠和が脚本監修を務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*